ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

住み慣れた家や地域で自分らしく暮らしたい その願い在宅医療でかなうかもしれません

7/24

鹿児島県 薩摩川内市

例えば、「最期の日は、わが家で迎えたい」という本人の思いと「最期は好きだったこの家で家族みんなで見送ってあげたい」という家族の思い。そんな両方の思いをかなえる一つの方法に「在宅医療」があります。

■在宅医療とは?
在宅医療とは、自宅などの生活の場で行う医療のことです。
医師をはじめ看護師、薬剤師、栄養士、理学療法士、ケアマネジャー、ホームヘルパーなど各専門職種が連携して定期的に自宅などを訪問し、チームとなって治療やケアを24時間対応で行って、皆さんの生活を支えます。
在宅医療は、病院での入院医療、通院して受ける外来医療と並んで、第3の医療として注目されています。

■在宅医療の対象は?
在宅医療の対象は、病気が理由で1人では通院が困難な方や退院後の医療的ケア(傷の処置や点滴、酸素吸入など)が必要な方です。

■在宅医療はどんなときに検討したらいいの?
◇例えば 本人の思いとして
・わが家に帰りたい
・最期の日はわが家で迎えたい
・家族みんなといつも一緒にいたい など

◇家族の思いとして
・いつもそばで寄り添ってあげたい
・最期は家族みんなで見送ってあげたい
・子や孫たちの成長を見届けてほしい
など、在宅医療は、そんな皆さんの思いに寄り添った制度です。

■自分らしく暮らすために
これからのことについて、元気な時にこそ、病気になったときの治療方法や葬式のこと、行きたい場所や食べたい物など、家族と一緒にじっくり考える機会を設けましょう。
在宅医療支援センターでは、自分の思いを書き記しておけるマイライフノート(終活ノート)をお配りしています。
また、次のような出前講座も随時受け付けています。詳しい内容については、相談窓口までお気軽に問い合わせください。
・在宅医療とは
・健康講話
・歯や口のこと
・マイライフノート(終活ノート)の書き方 など

相談窓口:
・川内市医師会在宅医療支援センター
〒895-0076 大小路町70番26号
【電話】22-4021【FAX】22-8114
・薩摩郡医師会在宅医療相談支援センター
〒895-1813 薩摩郡さつま町轟町510番地
【電話】53-0326(代表)【電話・FAX】53-4711(直通)
・薩摩川内市歯科医師会在宅歯科医療推進室
〒895-0076 大小路町77番4号
【電話】22-0014【FAX】22-0015

問合先:本庁高齢・介護福祉課包括支援グループ(内線2675)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-20-5 石川ビル3階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

ユーザー登録
MENU