文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題

1/14

鹿児島県 薩摩川内市

■地域に貢献 厚生労働大臣表彰
令和2年度民生委員・児童委員功労者として、下甑町の苑川託美(そのかわたくみ)さんが厚生労働大臣表彰を受賞されました。平成5年から現在に至るまで、27年間の長きにわたり、民生委員・児童委員として、社会福祉の向上に努められ、地域に大きく貢献されたことが認められたものです。

■女性活躍推進企業を表彰
2月16日(火)、SSプラザせんだいで、女性活躍推進企業表彰式が行われ、女性活躍の推進に積極的に取り組み、働き方改革にも寄与されたアサダメッシュ(株)鹿児島工場、東シナ海の小さな島ブランド(株)の2企業を表彰しました。

■地域一丸となったコミュニティづくりを表彰
2月10日(水)、樋脇地区コミュニティ協議会が「鹿児島県共生・協働型地域コミュニティづくり推進優良団体表彰」の、地域コミュニティ組織部門で優秀賞を受賞されました。住民が一体となった地域づくりに積極的に取り組まれていることが高く評価されたものです。

■「絶景 川内川あらし」の完成と寄贈
川内川流域で発生する蒸気霧(けあらし)現象「川内川あらし」を収めた写真集「絶景 川内川あらし」が完成し、2月18日(木)には、製作者松若隆幸(まつわかたかゆき)氏(勝目町)の友人である泉村志乃(いずみむらしの)氏(隈之城町写真中央)から、市内の小・中学校などへ40冊の寄贈がありました。寒い時季の本市の特色である川内川あらしの景色を子どもたちに伝えていくために活用していきます。

■環境美化功労者を表彰
2月18日(木)、環境美化功労者へ表彰状の授与を行いました。これは、清掃などの地域の環境美化活動に積極的な組織活動を推進した地区、団体や実践活動の功績が顕著な個人など、普及向上に功績のあった方々を表彰したものです。

≪表彰者≫
○地区または団体の部

○個人の部
※詳細は本紙2ページをご覧ください。

■北薩摩の地域振興表彰
2月24日(水)、入来町の清色地区コミュニティ協議会が、県北薩地域振興局管内で、地域振興に取り組み、その功績が特に顕著な個人・団体に贈られる「北薩摩の地域振興表彰」を受賞されました。文化資源や郷土芸能を生かした地域づくりへの取り組みを長年にわたり継続されていることが高く評価されたものです。

■親子ふれあいキャンプ
2月20日(土)~21日(日)、少年自然の家で、「親子ふれあいキャンプ」を開催しました。5家族、18人の参加者は、テント泊やカレー作り、天体観測、創作活動(缶バッジ)など日頃なかなか行うことができないさまざまな活動を通し、親子の絆を深めました。

■たすきと思いをつなげ! 県下一周駅伝!
2月13日(土)~17日(水)にわたり県内53区間、583.8kmのコースで12チームが健脚を競う、第68回鹿児島県下一周市郡対抗駅伝競走大会が、開催されました。
川薩チームは、初日、5区~10区まで首位独走し、悲願の日間優勝まであと一歩に迫りましたが、わずか17秒差で2位。最終日には、6区の内翔平選手、7区の小川耀平選手の連続区間賞などで首位争いを演じ、3位でフィニッシュ。総合5位の結果となりました。
Aクラス死守は、なりませんでしたが、コロナ禍で、街頭からの声援も届かない特別な環境の中、「川薩」を背負い、全力を出し切った選手たちとそれを支えた家族や職場の方々などにも心から拍手を送ります。

▼「まちの話題」に投稿ください。
まちの話題は、市民の皆さんからいただいた情報により、身近な話題を掲載しています。
皆さんからのたくさんの投稿お待ちしています。

投稿方法:(1)タイトル(11文字程度)(2)本文(140文字程度)(3)投稿者名(4)連絡先(5)写真1枚~3枚を添えて、広報室までメールで投稿ください。
【E-mail】koho@city.satsumasendai.lg.jp
※内容やスペースの都合により掲載できない場合もありますので、あらかじめご了承ください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU