文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題

4/19

鹿児島県霧島市

市ホームページに掲載している「まちの話題」にも、市内の出来事を紹介していますのでご覧ください。

■「国分の街の象徴に」ストリートピアノの音色が戻る
今年6月に壊された国分パークプラザのストリートピアノ。その修復作業が終わり10月17日、同プラザでお披露目式が行われました。設置に携わった模型店の店主らがボランティアで約2カ月半かけて修復し、当時の音色とカラフルなデザインがよみがえりました。式では記念のミニライブが行われ、約4カ月ぶりに響き渡るピアノの音に涙する人も。こくぶ通り会連合会長の池田隆さん(55)は「明るい安心な街の象徴としてみんなで大切にしたい」と話しました。

■パークゴルフで地域交流
牧之原中学校の全校生徒83人が他学年や地域の人と交流を深めるパークゴルフ大会が10月13日、福山パークゴルフ場でありました。生徒らは18ホールをプレーし、会場の至る所から歓声が上がりました。

■マイクロカット(株)と立地協定
市は10月19日、市役所でマイクロカット(株)と協定を締結。5Gの普及による電子部品の需要増などに対応するための工場増設で、建築面積は3,938平方メートル、令和6年1月に操業、50人の雇用を見込みます。

■魚の放流で古里の魅力を学ぶ
古里の魅力を知ってもらうため10月19日、日当山天降川漁業協同組合が日当山小学校の3年生108人と同校近くの天降川にアユとカニ各20キロ、ウナギ10キロを放流。児童は貴重な体験に大喜びでした。

■観光地の火山防災を考える
新燃岳噴火から10年を前に、霧島ジオパーク友の会が火山防災シンポジウムを10月24日、国分シビックセンターで開催。御嶽山(おんたけさん)噴火を経験した山岳ガイド・小川さゆりさんの講演などがありました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU