文字サイズ
自治体の皆さまへ

みんなで築こう人権の世紀~人権週間~

15/19

鹿児島県霧島市

12月4日から10日までは人権週間です。

私たちの社会にはさまざまな人権問題が存在しています。新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、感染者や医療従事者、その家族などに対して、差別や偏見、誹謗(ひぼう)中傷、人物の特定など、人権が脅かされる事例が発生しています。
これらの問題を解決するためには、私たち一人一人が人権問題を「自分自身にも関わりのある身近なこと」として受け止め、関心を持つことが大切です。
市では、法務大臣が委嘱した15人の人権擁護委員が地域に密着した存在として、さまざまな啓発活動を行い、人権に関する相談に応じています。

■人権相談
新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月まで特設人権相談所の開設はありません。人権相談は電話やインターネットでも受け付けていますので、気軽にご利用ください。(相談無料)
▽みんなの人権110番
【電話】0570-003-110
時間:午前8時30分~午後5時15分
▽インターネットによる人権相談窓口
【HP】http://www.jinken.go.jp

問合せ:鹿児島地方法務局霧島支局総務課
【電話】45-0064

■北朝鮮人権侵害問題啓発週間(12月10日~16日)
期間中、国分シビックセンター1階で写真パネル展やアニメ「めぐみ」のDVD上映を行います。本市にも北朝鮮当局に拉致された疑いのある特定失踪者の家族がいます。この機会に、人権侵害問題に対する理解を深めましょう。

問合せ:市民課
【電話】64-0901

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU