文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題

3/28

北海道 様似町

■6/19 フリーマーケットandハンドメイド展
6月19日(日)、旧JR様似駅で「様似駅盛り上げ隊」主催のフリーマーケット&ハンドメイド展が行われました。
旧駅構内のスペースに、各自でリサイクル品やクラフトバンドの手作りかごなどを、持ち寄り販売しました。販売を担当したのは「まんまの会」のみなさん。来場したかたがたを和やかな雰囲気で出迎えていました。
また、8月には同隊主催の駄菓子屋イベントを予定しているそうです。

■6/21 幌満避難路を砂利入れで手塚組が整備
6月21日(火)、(株)手塚組(手塚純一代表取締役社長)が幌満にある避難路の整備作業を行いました。
これは、地域貢献活動の一環として避難路の草刈りや階段ステップ部分の砂利が雨風で流されており、避難時に危険があったため砂利を入れるなど、避難しやすくしていただいたものです。
また、このほかにもソビラ荘裏にある避難路についても草刈りをして、同様の整備をしていただきました。

■6/24 保健衛生推進委員協議会で様似よいとこ体操
6月24日(金)、保健福祉センターで様似町保健衛生推進委員協議会が行われました。
これは健康に関する研修や講演会などを通して、地域住民の健康に対する意識向上を図ることを目的として年4回開催されています。
第2回となる今回は推進員さんを通して普及啓発してもらえるよう「様似よいとこ体操」を行いました。
※希望があれば様似よいとこ体操の出前講座を開催します。

■6/26 一糸乱れぬ統率力、消防技能訓練
6月26日(日)、ふれあい広場で日高東部消防技能訓練大会が行われました。
この大会は日高東部3町の消防団が集まり、ポンプ車操法や放水訓練を行い、消防技術の向上を目的に実施されました。
放水訓練では、すばやく目標へ駆け付け、的確に放水する姿が見られ、消防団の統率力や迅速な対応に会場は盛り上がりました。

■6/30 小学生、日高信金職場体験
6月30日(木)、日高信用金庫様似支店で様似小学校5年生の職場体験が行われました。
これは、同金庫が創立100周年を迎えたことから、地域の未来を担う子どもたちのために、社会見学の一助として行われたものです。
児童たちは2グループに分かれ、1階では信金店内の見学を行い、2階ではお金の重さについて勉強を行いました。

■7/9 ふれあいビーチオープン安全祈願祭
7月9日(土)、親子岩ふれ愛ビーチ海水浴場がオープンし、安全祈願祭と小学生以下を対象としたオープニングイベントが行われました。
祈願祭は、荒木町長、様似町観光協会の中村康則会長ら関係者17人が参加しました。荒木町長は「コロナに負けず、しっかり対策をして様似の良さを満喫してもらいたい。シーズンが事故なく無事に終了することを願います」とあいさつしました。

■7/13 日本ムービングハウス協会協定手交式
7月13日(水)、役場大会議室で様似町と一般社団法人日本ムービングハウス協会(佐々木信博代表理事)の協定手交式が行われました。この協定は資源を有効活用し地域活性化を図ることや災害時に移動式木造住宅を供給することを目的に結ばれました。
荒木町長は「被災された住民の生活を取り戻すためには住まいの確保が必要。災害に強い体制づくりに努めたい」と述べました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU