文字サイズ
自治体の皆さまへ

ヤマガタ シティ トピックス

6/25

山形県 山形市

▼地域づくりに長年貢献されました
大曽根地区下反田(しもそりだ)自治会長の岸仁一さんが令和2年度自治会等地縁による団体功労者総務大臣表彰を受け、12月23日に、佐藤市長から表彰状を伝達されました。
大曽根地区振興会長として、大曽根まつりの開催や『広報おおそね』発行の中心的役割を担い、地区の魅力向上に長年貢献された岸さん。
「地域のために行ってきた活動が、このような形で認められうれしい」と話していました。

▼縁起物でにぎやかに
1月12日から15日まで、市役所本庁舎東側で、中止となった初市の代替イベントとなる「縁起物の販売」が開催されました。
今年は、入場者数の制限、消毒や検温、マスク着用などの新型コロナウイルス感染症対策を徹底して開催。
会場には、だんご木・初飴(あめ)・カブ・白髭(ひげ)などの縁起物をはじめ、木工品や打刃物などの伝統産業品を販売する店舗が並び、縁起物を買い求める市民や散歩で立ち寄った園児らでにぎわっていました。

▼自然が生み出したスノーモンスター
蔵王温泉スキー場で開催された蔵王樹氷まつり2021。昨年は暖冬で小さかった樹氷ですが、今年は大きく育ち、蔵王ロープウェイ地蔵山頂駅付近には冬の絶景を一目見ようと多くの人が訪れました。晴天に恵まれた日には樹氷原が青空に映え、絶好のフォトスポットとなりました。
2月6日には、毎年恒例の「松明(たいまつ)滑走」と「冬のHANABI」が行われ、光に照らされたゲレンデが幻想的な雰囲気を生み出していました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU