文字サイズ
自治体の皆さまへ

山形市からのお知らせーご案内2

10/25

山形県 山形市

◆病児・病後児保育事業の広域利用
お仕事をしながら安心して子育てできる環境を整えるため、山形市以外の病児・病後児保育施設を利用することができるようになりました。

とき:4月1日(木)~
〈病児・病後児施設のある自治体〉
・山形市
・上山市
・天童市
・寒河江市
・村山市
・東根市
・尾花沢市
・河北町
※利用施設の情報は各自治体のホームページまたは電話でお気軽にお問い合わせください。

問合せ:保育育成課
【電話】内線536

◆コンフォートヤマガタ グラウンド・ゴルフ場 年間パスポート等受け付け
とき:3月15日(月)~31日(水)
・午前9時~正午
・午後1時~4時(土・日曜日、祝日を除く)
ところ:コンフォートヤマガタ グラウンド・ゴルフ場クラブハウス
内容:
(1)年間パスポート購入申し込み・引換券発行
(2)4月分団体使用の仮予約
持ち物:
(1)身分証明書(運転免許証、健康保険証等)、顔写真2枚(縦3cm×横2.4cm)
(2)印鑑
※年間パスポートは4月1日以降の料金支払時に引き換え(一般7,000円、高校生以下3,500円)。4月1日以降も随時購入可能です。
※団体使用は1コース40人程度から受け付けます。5月以降の申し込みは、使用する前月の15日までに行ってください。

問合せ:スポーツ保健課
【電話】内線636

◆できることから、はじめよう!~エシカル消費~
「エシカル消費」とは…エシカルとは「倫理的」という意味で、人や社会、地域、環境に配慮した消費行動のことをいいます。
私たちの「今」の消費行動が、将来の社会や地球環境の実現につながります。毎日の暮らしの中で、できるところからエシカル消費を始めてみてはいかがでしょうか?エシカル消費の実践で、よりよい未来を作っていきましょう。
〈「環境」への配慮〉
必要なものを必要な量だけ買う、長く使えるものを選ぶ、エコ商品(リサイクル商品、認証ラベルのある商品)を選ぶ、食べ残しを減らす、使い捨てプラスチックの使用を減らす、3R(リユース、リデュース、リサイクル)を心がける、省エネを心がける

〈「地域」への配慮〉
地産地消、被災地の産品を選ぶ

〈「人」や「社会」への配慮〉
障がいがある人の支援につながる商品を選ぶ、寄付につながる商品を選ぶ、※フェアトレード商品を選ぶ
※開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す貿易の仕組み。

問合せ:消費生活センター
【電話】647-2211

◆東沢地区担当の地域包括支援センター変更
東沢地区を担当する地域包括支援センターが「済生会愛らんど地域包括支援センター」へ変更になります。4月1日から、東沢地区の高齢者の介護や日常生活に関する相談は下記へお願いします。

とき:4月1日(木)~
〈第五・第八・東沢地区担当〉
済生会愛らんど地域包括支援センター
住所:小白川町2-3-1
【電話】679-3611

問合せ:長寿支援課
【電話】内線565

◆3月1日~7日は、全国一斉「建築物防災週間」
期間中、不特定多数の市民が利用する建物(特殊建築物)への立ち入り調査を実施し、建築防災知識や定期報告制度の普及・啓発活動を行い、建築物に関する防災意識の高揚を図ります。
建築物を常に適法な状態に維持管理することは、人命を守る上でとても大事なことです。災害が発生した場合、建物の中から安全に避難ができるかを、この機会に検証しましょう。

問合せ:建築指導課
【電話】内線479

◆水道メーターの取り換え(3月分)
ところ:大字青野、鈴川町一・二丁目、四丁目、穂積(一部)

問合せ:上下水道部業務課
【電話】645-1177

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU