文字サイズ
自治体の皆さまへ

保育園だより No.137

20/26

長野県 喬木村

◆北保育園
○どんど焼き
家庭や喬木荘・役場等いろいろなところからたくさんの飾りが集まって賑やかくどんど焼きができました。

○雪遊び
雪がたくさん積もって、子どもたちは大喜び!そり滑りや雪だるま・かまくら造りと2~3日しっかり雪遊びを楽しみました。

◆中央保育園
○どんど焼き
今年は家庭や地域の方々から沢山の松飾りやだるまが集まり、朝から子ども達と一緒にほんやり作りをしました。高く上がる炎や煙に子ども達は歓声を上げ、最後に一年の健康を願って焼いたおもちを食べました。

○雪遊び
園庭を真っ白くした雪に子ども達は大喜びで駆け回り、色水をかけてかき氷屋さんをしたり、雪だるまを作ったり、ソリや雪投げなど冬のこの時期でしか経験できない遊びを思いっきり楽しみました。

◆南保育園
○どんど焼「やんや~‼」
正月のお飾りや子ども達の絵などを入れてみんなで作ったおんべに点火をすると、一気に燃え上がりました。燃え上がると小池じぃじに教えてもらった掛け声「やんや~‼」とかけ声をかけ、一年元気に過ごせるように願ってお餅を焼いて食べました。

○雪遊び
雪がたくさん降り、大喜びで戸外に遊びに出かけました。そり滑り、雪合戦、雪だるまやかまくら作り、雪を使ってごちそう作りなどなど、思い思いの遊びが展開されました。

○火定堂
今年は感染症対策のため事念仏の行事ができませんが、年長児は年下児にも事念仏のことを教えてあげたいと、『おひじょう様』の劇をすることにしました。そこで、実際に火定堂を見に行き、『おひじょう様』について調べています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU