文字サイズ
自治体の皆さまへ

お知らせ版(3)

22/25

鹿児島県いちき串木野市

■書き損じハガキ・未投函ハガキを集めています!
ご自宅や職場で書き損じたハガキを集めています。集まったハガキを郵便局で切手に変え、交換した切手分を「赤い羽根共同募金」へ寄付します。市民の皆様方のご協力をよろしくお願いします。
回収箱設置場所:
・市役所(串木野庁舎玄関・市来庁舎玄関)
・串木野高齢者福祉センター玄関(新生町)
回収するハガキ:未投函であれば書き損じでも未使用分でも構いません。今年以外の「年賀ハガキ」や「かもメール」など、また額面が63円以外でも構いません。プライバシーは厳守しますが、気になる方は、書き損じたハガキの氏名部分等を黒マジック等で塗りつぶして回収箱に入れてください。
回収期間:3月末日まで

問合せ:社会福祉協議会
【電話】32-3183

■地雷撤去のため書き損じハガキを集めています
カンボジアの地雷被害を無くすため、書き損じハガキ等を集めて換金し、地雷撤去団体へ寄付しています。
ハガキ2~3枚で1平方メートルの地雷撤去費用になります。
対象品:書き損じ・未使用ハガキ、未使用切手、未使用テレフォンカード、QUOカード等
期限:3月31日必着
送付先:〒814-0002 福岡県福岡市早良区西新1-7-10-702
【電話】092-833-7575(一財)カンボジア地雷撤去キャンペーン宛

■特設人権相談所の開設
家族間の問題、財産・相続等の問題、差別、いじめなどの問題でお困りの方は、気軽にご相談ください。
相談は無料で、秘密は厳守されます。
日時:2月3日(木)10:00~15:00
場所:中央公民館
相談員:市人権擁護委員 福永礼子・臼井京子、大平良徳・井手迫なみ子

問合せ:鹿児島地方法務局川内支局
【電話】22-2300

■入札参加資格審査申請
市の建設工事や物品調達などの入札に参加を希望する方は、受付期間内に申請書及び関係書類を提出してください。
資格要件・提出書類等の詳細は、財政課にある申請書で確認するか、市ホームページをご覧ください。申請書様式もダウンロードできます。
申請区分:
[建設工事等(令和4・5年度分受付)]
・対象となる入札
建設工事、測量、建設コンサルタント業務、地質調査業務及び補償コンサルタント業務等
・入札参加資格有効期間
令和4年8月1日~令和6年7月31日
[物品調達等(令和4年度分追加受付)]
・対象となる入札
物品の調達、役務等
・入札参加資格有効期間
令和4年4月1日~令和5年3月31日
※令和3・4年度分の入札参加資格申請を提出している方は、有効期間が2年間(R3.4.1~R5.3.31)なので、今回は提出する必要はありません。
受付期間:2月4日(金)~3月4日(金)9:00~16:30(12:00~13:00を除く)
※消印有効
提出方法:財政課に持参または郵送(FAX不可)

提出・問合せ:財政課
【電話】33-5629

■九州電力送配電からのお願い
積雪による倒木や強風などにより電線が切断されることがあります。切れた電線は触ると感電するおそれがあるため、発見しても、決して近づいたり触ったりしないでください。
万が一、切れた電線を発見した場合は、九州電力送配電の川内配電事業所までご連絡ください。

問合せ:九州電力送配電(株) 川内配電事業所
【電話】0120-986-966

■過疎法に係る固定資産税の課税免除
「過疎地域の持続的発展の支援に関する特別措置法」及び「いちき串木野市過疎地域産業開発促進条例」に基づき、設備を構築する家屋及び償却資産並びに当該家屋の敷地である土地に対して課する固定資産税を新たに課する年度から3年間に限り固定資産税を免除します。
工場等の着工前までに、いちき串木野市過疎地域産業開発促進条例による課税免除適用設備として指定を受ける必要があります。
対象業種:製造業、情報サービス業等、農林水産物等販売業、旅館業
対象地域:市内全域
取得価額等の要件:

※詳細はお問い合わせください。

問合せ:水産商工課
【電話】33-5638

■1月の市税納期
・市県民税 第4期
・固定資産税 第4期
納期:1月31日
納期限内の納付にご協力ください。
今月の口座振替日は、1月25日です。口座振替の方は、預金残高の確認をお願いします。
なお、串木野庁舎税務課、市来庁舎市民課窓口で、金融機関(鹿児島銀行、ゆうちょ銀行、南日本銀行、鹿児島相互信用金庫)のキャッシュカードがあれば口座振替の申込手続きが簡単にできるペイジー口座振替受付ができますのでご利用ください。
また、その他の口座振替の手続きは、お近くの金融機関に納付書・通帳・届出印を持参のうえ、お手続きください。

問合せ:税務課
【電話】33-5615

■2月の心配ごと相談
相談はいっさい無料です。お気軽にご相談ください。秘密は厳守されます。相談する方はマスクの着用をお願いします。

※『法律相談』を希望する方は社会福祉協議会に予約してください。(定員6名)
その他の相談は、当日会場で受け付けます。

問合せ:社会福祉協議会
【電話】32-3183

■人口の動き

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU