文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちの話題(2)

8/25

鹿児島県いちき串木野市

■令和3年度市スポーツ少年団本部旗争奪ソフトボール大会
12月12日、令和3年度市スポーツ少年団本部旗争奪ソフトボール大会が開催され、熱戦が繰り広げられました。
優勝:いちきソフトボールスポーツ少年団
準優勝:汐見ソフトボールスポーツ少年団

■バレーボールチーム串木野はまゆう九州大会出場市長表敬訪問
11月30日、本市で活動する小学生バレーボールチーム串木野はまゆうの男子選手が市長表敬訪問しました。選手は日置市の飯牟礼小学校との合同チームで6月に行われた県大会を勝ち抜き、12月25日から28日にかけて沖縄県で開催された九州大会に出場しました。
4年生の川嵜封亭さんは「優勝目指して頑張りたい」と意気込みを語っていました。
選手の今後の活躍をお祈りします。

■目指せ日本一!神村学園壮行会
12月11日、神村学園高等部から全国大会に出場する5つの部を激励しようと、いちきアクアホールで壮行会が行われました。
女子駅伝部、男子・女子サッカー部、吹奏楽部、女子ソフトボール部が12月から2月にかけて行われる全国大会に出場します。各部の代表が、「全国大会で優勝し、市のPRをしたい」と意気込みを述べました。
選手たちの活躍をお祈りします。

■第16回市ロードレース大会
12月19日、串木野新港で第16回市ロードレース大会が、2月に行われる県下一周駅伝競走大会の日置地区選手選考会も兼ねて開催されました。
本市の主な成績は、次のとおりです。(敬称略)
※詳しくは本紙11ページをご覧ください。

■県建設業青年部会串木野支部・日置支部合同ボランティア
12月3日、県建設業青年部串木野支部及び日置支部から14名の会員がボランティア活動に参加し、五反田川遊歩道の除草作業を行いました。
この活動は、毎年恒例の両支部合同奉仕活動で、道路や河川の美化に貢献していただいています。

■荒川小学校もちつき大会
12月23日、荒川小学校で14年ぶりに、地元の清流会とのもちつき大会が行われました。例年、運動会などを地元との交流イベントとして行ってきましたが、新型コロナウイルス感染症の影響で、今年度は行うことができなかったため、もちつきを行い、交流を深めました。
参加した児童は、初めての体験の子もいて、重たいきねに苦戦しながらも地元の方とのもちつきを楽しみ、できたもちを美味しそうに頬張っていました。

■イチゴ観光農園オープン
大里の「いちごハウス木場」が、本格的なイチゴの観光農園シーズンを前に、県内でも一足早くオープン。「イチゴ」にかけて12月15日(イチゴ)に開園式が行われました。
開園式に参加した市来幼稚園の園児たちが早速、イチゴ狩りを体験しました。園児たちは自分で採ったイチゴを口いっぱいに頬張り、美味しさを味わっていました。
イチゴ狩りは5月上旬まで楽しむことができます。

■『よりみち会議2021』発の企画が続々と
昨年7月に始まった『よりみち会議2021』。先日12月23日に開催された会をもって今年度は最終回でした。「こういったことをやってみたい」「冠岳に興味がある」等の想いで様々な方に足を運んでいただきました。中には、冠岳に所縁があり、いちき串木野市外から毎回参加してくださる方も。
会を重ねるごとに誰かが「やりたい」と思ったことに対して、仲間が増え、形になりつつあります。先月は冠岳小学校を舞台にインスタントカメラを使ったゆるい交流撮影会が開催しました。他の企画も含め、少しずつ展開できればと思いますので、今年も「えんたく」の活動を引き続き温かく見守っていただけたら幸いです。よろしければ公式LINE登録をお願いします。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU