文字サイズ
自治体の皆さまへ

かすみっ湖子育て通信

19/24

茨城県かすみがうら市

■子育てインフォメーション
◆やまゆり館行事 要予約
○みんなであそぼう「ベビーマッサージandふれあい遊び」
日時:8月18日(水)午前10時から
予約:8月2日(月)午前9時半から16日(月)まで
募集:親子10組(2カ月からハイハイ前までの赤ちゃんとその保護者)
持ち物:飲み物、バスタオル
費用:200円

問合せ:やまゆり館
【電話】029-832-5601

◆市内児童館のご案内
児童館は、赤ちゃんから高校生まで自由に遊ぶことができる「子どもの遊び場」です。市内には3カ所の児童館がありますので、遊びに来てください。
大塚児童館(下稲吉1868-22)【電話】0299-59-4088
稲吉児童館(稲吉2-6-5)【電話】029-832-1022
新治児童館(西野寺51-1)【電話】0299-22-2125

■子育てホット通信~歯科編~
子どもが自分で歯の汚れを落とせるようになるのは、早くても6歳以降といわれています。歯の健康を保つのは、保護者の役割です。「自分で自分の歯をきれいにする気持ち」を育てながら、歯の健康を守ってあげましょう。

■0歳4カ月児の保護者からの相談
○フッ素とは何ですか?
フッ素は、土の中・海水・食べ物・飲み物などの中にも含まれており、私たちの体の中にもあります。虫歯菌の活動を抑え、酸に負けない強い歯をつくります。フッ素洗口やフッ素塗布・歯磨き剤の使用などで健康に害を及ぼす心配はありません。

■1歳6カ月児の保護者からの相談
○仕上げ磨きのコツはありますか?
乳歯が虫歯になりやすい上下左右の奥歯・上の前歯から磨き始めましょう。歯ブラシは鉛筆のように持つと動かしやすいです。力が弱すぎても歯と歯の間に毛先が届かず、歯垢がきちんと落とせないので力の目安は新品の歯ブラシで毛が広がらない程度です。

■3歳児の保護者からの相談
○おやつの選び方や与え方のポイントはありますか?
ダラダラおやつを食べていると、長く口腔内に酸が発生している状態となり、虫歯になりやすい環境になります。おやつは1日1回と時間を決め、その後に歯を磨く習慣をつけましょう。乳酸菌飲料やキャラメルなど糖分が多めで歯に付着しやすく、口腔内に長時間とどまる食べ物は危険です。反対に果物や芋類など口に入れても付着しにくい食べ物や糖分の少ない食べ物は、虫歯になりにくいといえます。

一人で悩まず、お気軽にご相談ください。

「かすみっ湖ホームページ」、「やまゆり館ホームページ」
(本紙またはPDF版に掲載のQRコードをご利用ください)

問合せ:健康づくり増進課
【電話】029-898-2312

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU