文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民健康保険の手続きを忘れずに!

3/27

茨城県かすみがうら市

就職や転職・退職、進学や卒業などがあったとき、加入する健康保険が変わる場合があります。国民健康保険(国保)の加入・脱退の手続きは、自動では行われません。忘れずに市役所で手続きをお願いします。

国保に加入する手続きが遅れると…:
・国保による医療費の負担がないため、医療機関での受診は、全額自己負担になります。
・加入日は、勤務先の健康保険などを脱退した日までさかのぼるので、その分の国民健康保険税が一度にまとめて課税されてしまいます。

国保を脱退する手続きが遅れると…:
・すでに勤務先の健康保険などに入っているのに国保を使ってしまうと、国保が負担した医療費を返すことになります。
・国民健康保険税と勤務先の健康保険料を同時に支払ってしまうことになります。

※国保の加入・脱退手続きの必要書類などは、本紙またはPDF版掲載の二次元コードよりご覧ください。

■マイナンバーカードは健康保険証としても利用できます
マイナンバーカードをお持ちの方は、健康保険証利用の申し込みを済ませると、「マイナ受付」のステッカー・ポスターがある医療機関で、マイナンバーカードを健康保険証として利用できます。
マイナンバーカードで受診すると、マイナポータルから特定健診結果や薬剤情報を確認できるため、より良い医療を受けることができます。
[注意]
マイナンバーカードが利用できる医療機関は増えつつありますが、対応していない医療機関では従来通り健康保険証が必要ですので、健康保険証もお持ちください。

■交通事故などの第三者行為にあったときは
交通事故など第三者(加害者)から受けたけがの治療費は、過失割合に応じて加害者が負担するものです。国民健康保険(国保)や後期高齢者医療保険(後期)を使って治療を受ける場合は、下図のように国保・後期から加害者へ治療費を請求することになります。

もし、加害者が負担するはずの治療費を国保や後期で負担すると、皆さんが普段使っている医療財源を圧迫してしまいます。国保や後期に加入している方は、第三者行為によるけがで受診し保険証を使用する(した)場合、速やかに国保年金課へ届出をお願いします。
[注意]
・加害者との間で示談を済ませてしまった場合は、保険証は使えません。
・学校の管理下におけるけが(登下校を含む)の場合は、学校で加入する「日本スポーツ振興センター災害共済給付制度」が優先されます。

※詳しくは、本紙またはPDF版をご覧ください。
※届出方法などは、本紙またはPDF版掲載の二次元コードよりご覧ください。

各手続きの詳細は、お問い合わせいただくか、ホームページをご覧ください。

問合せ:国保年金課(千代田庁舎)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU