文字サイズ
自治体の皆さまへ

東区ニュース

5/6

熊本県熊本市東区

■西原小学校 学校支援グリーンボランティアが秋季善行表彰を受賞
西原小学校学校支援グリーンボランティアが「一般社団法人日本善行会」による令和3年度秋季善行表彰を受賞されました。この賞は、環境美化運動などの善行実践活動に取り組む団体に表彰されるもので、全国413の各団体の推薦・応募の中から受賞が決定されたものです。
グリーンボランティアは、平成20年4月に緑化活動を中心とした有志住民による団体であり、現在も月に2度、定期的に西原小学校の緑化活動を支援されており、これまでの長年にわたる功績が認められ、受賞となられました。
グリーンボランティアの活動は児童たちが月に1度、緑化活動に取り組むグリーンタイムに合わせた校内の畑の整備や花の植え方指導をはじめ、校舎の壁面全体を覆う緑のカーテン設置や野菜づくり、そして収穫から料理の方法まで子どもたちへ多くのことをわかりやすく教え、伝えられています。
また、西原小学校は、これまでも平成27年度、30年度、令和2年度に全国緑化コンクールで3度の「特選」を受賞しており、今年度も熊本市学校環境緑化コンクールで「特別賞」を受賞しています。
グリーンボランティア代表の重岡さんは「先生や地域の方々の協力があって受賞ができた。今後も多くの方に活動に参加していただき、子どもたちを中心に楽しく活動を行っていきたい」と話をされていました。
学校支援グリーンボランティアの皆さん、全国表彰おめでとうございます。

問合せ:託麻まちづくりセンター
【電話】380-8119

■ホンモノと出会う
託麻南小学校5年生は、おでかけ公民館で琴と尺八の演奏を聴き、琴を体験しました。「初めて琴を弾いたが難しかった。先生方はすごく練習してこられたのだと思った。」と、体験したからこその気づきがありました。託麻北小学校4年生は、「いのちをいただく」の絵本の原作者である坂本義喜さんの話を聞きました。「食べる」とは「命をいただく」ことだと気づき、給食の残さいも減ったそうです。ホンモノから学ぶ、子どもたちの目は輝いていました。

問合せ:託麻公民館
【電話】380-8118

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU