文字サイズ
自治体の皆さまへ

地域の元気が海老名の元気 えび人EBIBITO vol.42

2/24

神奈川県海老名市

■今月のえび人 鈴木博文(すずきひろふみ)さん(国分北在住・47歳)
国分杉本自治会副会長2年目。都内のIT企業に勤務する一児の父。休日は、庭の畑の土いじりで無心になってリフレッシュ。広島県出身。

■子育て世代も無理なく楽しく
鈴木さんは、自治会長の熱意に共感して副会長に。「自治会って大変そう、という先入観がありました。やってみると見えてくるものがあり、自分たちの地域を守る仕組みだと気付きました。いろんな職種の方がいて会社では体験できない環境です」と、いろいろなプロが適材適所に配置された組織で楽しいと話します。
〝無理なく楽しく〟をモットーに活動する中、子どもたちにとってはここがふるさとになることにも気付いたという鈴木さん。「空気というか匂いというか。ほっとする、そこにしかない風のようなものとしてふるさとの記憶を残してあげたいです」。「地域を守る仕組みだから、堅くならずにみんなで一緒に作っていきたい」。役員会には子連れで出席し、子育て世代が参加しやすい空気づくりも心掛けています。
コロナ禍の今はウグイスの声を背景に在宅勤務を行う一方、多くの同世代の自治会参加を期待して地固めに励む日々です。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU