文字サイズ
自治体の皆さまへ

漁業再生活動の取り組みについて

12/36

鹿児島県中種子町

◆1.集落協定の概要
市町村名:中種子町
協定締結集落名:ごんげん中種子集落
交付金額:5,909,829円
協定参加世帯数:漁業世帯数44世帯

◆2.協定締結の経緯
漁獲の減少または魚価低迷、漁業者の減少や高齢化などの問題を抱えている中、漁業の活性化を目指し離島交付金による漁業再生活動に取り組みました。

◆3.取り組み内容
トコブシの稚貝放流:西海岸に10,000個を放流。
ヒラメ・キジハタの稚魚放流:13,700尾を放流。
イカ柴投入事業:2月に8箇所、イカ柴を投入し、産卵場を整備。
回遊魚餌付け:11月・12月に実施
サメ駆除対策事業:8~9月に実施。
漁場監視:5~6月に密漁の監視。
魚食普及:11月、1月に2校の小学校で魚料理教室を実施。(増田・納官)
新たな漁具・漁法の導入:ソデイカ漁を1月に取り組みました。

◆4.取り組みの成果
漁場の生産力の向上に関する取り組みと、創意工夫を活かした取り組みを実施することにより、地域漁業の活性化が図られました。

お問い合わせ先:農林水産課林務水産係
【電話】27-1111 内線202

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU