文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちかど*リポート

5/15

栃木県那須烏山市

子どもからお年寄りまで地域の人に喜んでもらえる農園づくりを̶

果樹農家 中村 麻衣さん

≪プロフィール≫
住所:興野
市在住歴:1年
出身地:北海道
趣味:相撲観戦

中学生の頃から果樹農家に憧れていた中村さんは、新しいことに挑戦したいと、フィットネス業界から農業の世界に飛び込みました。そこで、本市でナシ園とリンゴ園を経営していた阿相善一さん・節子さん夫妻と出会い、「この人から果樹栽培を学びたい」と宇都宮市から本市に移住。果樹園を継承することを決意しました。
中村さんは、JAなす南や市が行っている「南那須農業アカデミー」での研修を経て、4月から本格的に農業者としての生活がスタート。現在は、善一さんとともに作業をしながらリンゴ作りを学んでいます。善一さんは、「中村さんが来てくれたから、ナシとリンゴの木を残すことができた」とほっとした表情を見せます。
本市での生活は、都会と比べると多少不便なところはあるものの、自分が思い描いていた田舎暮らしや農業ができているそう。中村さんは、「全て自分で考え決める果樹園の経営は、不安もあるが楽しみもある。今年は決断力を養う年にしたい」と話します。
「果樹の販売だけでなく農業を体験してもらい、地域の皆さんに喜ばれる農園を作りたい」と笑顔で語った中村さん。9月下旬の果樹園オープンに向け、日々、奮闘しています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU