文字サイズ
自治体の皆さまへ

案内(2)

3/16

茨城県常陸太田市

■愛の献血にご協力ください
新型コロナウイルスの影響により、献血バスによる献血者数の確保に大きな影響が出ています。安定した血液提供のために皆さんのご協力をお待ちしています。
とき・ところ:
・6月29日(水)午前9時30分~正午、午後1時15分~4時/かわねやフェスタ店
・7月6日(水)午前9時30分~正午、午後1時~4時/常陸太田合同庁舎
対象:満16歳~69歳の健康な方
*65歳以上の方は、60歳~64歳の間に献血を実施したことがある方に限ります。
*体調等によって献血をご遠慮いただく場合があります。
持参する物:献血カードまたは献血手帳(お持ちの方)、お薬手帳(服用中のお薬がある方)

問合せ:常陸太田献血連合会(事務局健康づくり推進課)
【電話】73-1212

■6月は不法投棄防止強調月間注意!あなたの土地が狙われています!
県では、6月・11月を不法投棄防止強調月間とし、産業廃棄物等の不法投棄を未然に防ぎ、早期発見、早期対応するためパトロールを実施しています。「一時的に資材置き場として貸してほしい」「良い土で土地を埋立ててあげます」等、うまい話を持ちかけられ安易に同意した結果、無許可で土地が埋立てられたり、廃棄物を不法投棄されたりする事案が発生しています。不法投棄・野焼き・不適正な残土埋立てを発見した場合は、専用ダイヤル「不法投棄110番」、または最寄りの警察署まで通報をお願いします。

▽不法投棄110番
【電話】0120(フリーダイヤル)‐536(いつもみんなでむらなく)‐380(みはれ)
受付時間:平日午前8時30分~午後5時15分

問合せ:環境政策課
【電話】内線109・180

■重度障害者、ひとり親家庭の方へ マル福受給者証の更新・申請
▽マル福受給者証の更新
現在お使いのマル福受給者証は、6月30日で有効期間が満了となります。7月1日から使用する新しい受給者証は、所得判定を行い、該当する方へ6月下旬に郵送で交付します(手続き不要)。
・本市に転入した方、所得申告をしていないなど、所得等の確認ができない方については別途通知します。必要な書類を用意の上、申請してください。
・所得超過のため今年度非該当の方へはその旨を通知します。所得超過により非該当となった方のうち、高校3年生相当までの方には、市の単独助成による受給者証を交付します。
*妊産婦、小児のマル福受給者証をお持ちの方は、今回の更新は該当しません。

▽マル福受給者証の申請
対象となる方で、マル福受給者証を持っていない方は申請が必要です(受給者証の交付には所得制限があります)。
対象:
・重度障害者(次のような方)身体障害者手帳1級・2級の方/身体障害者手帳3級の内部障害の方/身体障害者手帳3級かつ知能指数が50以下の方/療育手帳A・(A)の方/精神障害者保健福祉手帳1級の方/障害年金1級の方など
*65歳以上の方は後期高齢者医療制度への加入が必要です。
・ひとり親家庭(次のような方)18歳未満の児童、20歳未満の一定の障害児または別に定める高校在学者を監護している配偶者のない方とその児童/父母のいない児童/父母のいない児童を現に養育している配偶者のない方など
持参するもの:健康保険証、対象であることがわかる書類、対象年度の所得がわかるもの(必要な方のみ)
*詳しくはお問い合わせください。
問合せ・申込み:保険年金課年金医療係
【電話】内線117・118

■6月23日~29日は男女共同参画週間です
国では、『「あなたらしい」を築く、「あたらしい」社会へ』をキャッチフレーズに、男性も女性も、意欲に応じて、あらゆる分野で活躍できる社会を目指して「男女共同参画週間」を定めています。
市でも、今年度、女性活躍推進をテーマにした講演会、男性の家事参加促進を目的とした親子クッキング事業など、皆さんに男女共同参画について考えてもらうための事業の開催を予定しています。
男性と女性が、それぞれの個性と能力を発揮できる「男女共同参画社会」を実現するためには、皆さん一人ひとりの取り組みが必要です。男女共同参画週間のこの時期に、私たちのまわりの男女のパートナーシップについて考えてみませんか。

問合せ:少子化・人口減少対策課
【電話】内線314

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU