文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集 活用しよう!子育て世代包括支援センターここキララ

4/23

茨城県常陸太田市

特集 活用しよう!子育て世代包括支援センターここキララ
~未来を担う子どもたちの健やかな成長のお手伝いをします~

市役所分庁舎1階に「子育て世代包括支援センターここキララ」がオープンしました。
「ここキララ」では、妊娠期から子育て期を安心して過ごしていただけるよう、切れ目ないサポートをします。
妊娠・出産・子育てなどに関する情報提供や相談支援、関係機関との調整などを行います。
困ったときはひとりで悩まずに、お気軽にご相談ください。専門のスタッフがご相談をお受けします。
また、センターの設置に伴い、子ども福祉課は分庁舎1階に移転しましたので、児童手当・保育園・こども園・放課後児童クラブなどの申請等も、ここキララにおいでください。
専用の相談室や授乳室、キッズスペースを備えていますので、お子さん連れでも安心して相談・手続きができます。

■ここキララではどんな相談を受けてくれるの?
▽妊娠期
・初めての妊娠で、分からないことばかり
・出産の時に、上の子の面倒を見てくれる人がいない
・どんな準備が必要?

▽出産・産後
・出産や産後の生活が不安
・赤ちゃんのお世話が分からない
・自分の体が思うように動かない

▽子育て期
・赤ちゃんが泣き止まない
・上の子の接し方に悩む
・子育てが孤独でつらい
・保育園のことが知りたい…など

▽その他
・子どもの成長・発達が気になる
・育てにくさを感じる
→「子ども相談室にじいろ」で発達相談員が相談をお受けします。
・パートナーから暴力を受けた
・子どもの泣き声が頻繁に聞こえる(DV・虐待)
→子ども家庭総合支援拠点を設置しています。他部門と連携し対応します。

■その他にもこんなことを行っています
▽母子健康手帳の交付(子育て世代包括支援センター)
妊娠届出の窓口は「ここキララ」です。妊娠がわかったら、お早目に届出をしてください。

▽出生祝品贈呈事業(子ども家庭係)
本市に住所を有する児童の出生に対し、子育て世代の支援を図るため、祝品を贈呈します。

▽乳児おむつ購入費助成事業(子ども家庭係)
満1歳未満のお子さんをもつ保護者に対し、お子さん1人につき2万円を限度としておむつの購入費を助成します。

▽保育園・認定こども園関係(保育係)
保育園や認定こども園に関する相談や入園申請、一時預かりについてお受けします。

▽放課後児童クラブ関係(子ども家庭係)
放課後児童クラブの利用申請や相談をお受けします。

▽各種手当関係(子ども家庭係)
児童手当・児童扶養手当・遺児手当等の支給申請をお受けします。

▽出産前後の相談など(子育て世代包括支援センター)
赤ちゃんの生まれた家庭の全戸訪問を行います(こんにちは赤ちゃん訪問)。妊娠期からお子さんが2歳になる前までの間に助産師に相談したり、訪問してもらうことができます(助産師なんでも相談)。出産後、心身の不調や育児不安などがある家庭を支援します(産後ケア事業)。

・みんな大好き!絵本もたくさん!
・キッズスペースにはたのしいおもちゃがたくさん!
・個室であんしん、畳とテーブルの相談室です。
・親子でゆったりとご利用いただける授乳室も完備しています♪
・じょうづるさんの自動販売機ではおしりふきとおむつも販売中!
・各係の窓口へ、お気軽にいらしてください。

■利用した方からこんな声をいただきました
おむつ購入費助成の手続きで利用しました。
これまでは、子どもを抱えながら書類を書いたりしていましたが、キッズスペースで子どもを遊ばせながら手続きができるようになって助かりました。

保育園の手続きで初めてここを訪れました。
子どもが遊ぶところや授乳室もあってびっくり。
子どもと一緒に気軽に来られる場所だと思いました。
子育て関係の相談や手続きも全部ここで済ませられるのも良いですね。

問合せ:
子育て世代包括支援センターここキララ(市役所分庁舎1階)【電話】72-1100(直通)【電話】72-3111(代表)
・【電話】内線161(子ども家庭係)
・【電話】内線163(保育係)
・【電話】内線164(子育て世代包括支援センター)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU