文字サイズ
自治体の皆さまへ

今年成年になった皆さんに、気を付けてほしい消費者トラブル!

9/35

愛媛県久万高原町

4月から成年年齢が18歳になりました。
今年成年になったばかりの皆さんに特に気を付けてほしい消費者トラブルと注意するポイントを紹介します。さまざまな勧誘に惑わされず賢い消費者を目指しましょう。

(1)副業・情報商材やマルチ商法などの「もうけ話」
・確実に儲かる話はない。
・「簡単に稼げる」と強調する広告・勧誘をうのみにしない。
・「荷受代行」「荷物転送」のアルバイトは絶対にしない。

(2)エステや美容医療などの「美容関連」
・その場で契約、施術をしない。
・サービスの施術前にリスク等を理解し検討する。
・長期間の契約の場合、閉店や倒産のリスクもある。

(3)サプリや化粧品などの「定期購入」
・注文前に返品や解約の条件を確認する。
・低価格を強調する広告には要注意。

(4)広告や勧誘のきっかけが「会員制交流サイト(SNS)」
・SNSで知り合った相手を簡単に信用しない。
・SNSの広告から偽通販サイトに誘導されることがある。

(5)マッチングアプリなどの「出会い系」
・出会い系サイトやアプリの規約をよく確認する。
・サイトを通じて出会った人を簡単に信用しない。

(6)デート商法など「異性・恋愛関連」
・相手の好意は、商品を売るための手口かも。
・怪しいと思ったらきっぱり断る。

(7)賃貸住宅や電力などの「新生活関連」
・契約先の事業者名や連絡先、契約条件を確認する。
・賃貸住宅の退去時の条件などもしっかり確認する。

(8)クレジットカードなどの「借金」
・借金してまで契約するべきものかよく考える。
・手数料が発生するリボ払いに注意。
・利用明細は必ず確認する。

困ったことやトラブルが生じた場合は、一人で悩まず下記の相談窓口までご相談ください。

●困ったときは、ピピッと相談!
〔消費生活に関する相談窓口〕
・住民課 住民生活班【電話】21-1111(内線131)
・消費者ホットライン【電話】188(いやや!)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU