文字サイズ
自治体の皆さまへ

人権・同和教育コーナー (3)

32/36

愛媛県久万高原町

令和元年度に実施しました「人権に関する町民意識調査」の集計結果等を元に、町民の人権に対する見方や考え方について、一緒に考えたいと思います。
第3回目は、法務省が提示しています14種類の重要課題(人権課題)について、町民の皆様が関心を持たれている人権課題(人権問題)の状況や、結婚の際の身元調査の状況などについてお伝えいたします。

問5 関心のある人権問題について(複数回答可)

○結果から感じた事
女性・子ども・高齢者・障がい者に続き、新たに拉致問題やインターネット等の人権侵害や被災者の人権等、世相を反映した内容に関心が高いようです。
女性の人権は男性の問題、子どもの人権は大人の問題、高齢者問題は若者の問題というように考えると、人権は全ての人がもつ権利で、他人ごとではなく、自分の事なのです。

問6 家族が結婚をする時に身元調査をしますか?

○結果から感じた事
身元調査とは、結婚や就職の際に、本人や家族にわからないように興信所等に依頼して、生まれ・国籍・家柄などを調査することです。
この身元調査によって、本人の能力や人格とは関係なく、差別を受け、夢や希望を捨てざるを得ない人がいます。このような調査によって、排除されるという悲しい思いをする人を出さない行動や取組みが大切です。

2年前に配布しました「身元調査お断りステッカー」です。玄関先等に貼付をお願いします。

問い合わせ:久万高原町教育委員会 生涯学習班
【電話】21-0139

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU