文字サイズ
自治体の皆さまへ

面河山岳博物館 夜の講座のご案内「どうしてこんなに種類が多い?~寄生バチの多様な世界~」

21/36

愛媛県久万高原町

15万種を超すと言われるハチの仲間には、他の昆虫や節足動物に寄生する「寄生バチ」が多く含まれています。その中でもヒメバチ科は日本だけで1600種以上が知られ、チョウやハエ、クモなどを宿主として利用しています。アリの巣に近づいたり、水中にもぐったり、クモの巣を利用したりと、寄生するためにみせる彼らの不思議な生態に迫ります。

日時:6月29日(水)午後7時~午後8時15分
場所:産業文化会館研修室
講師:小西和彦さん(愛媛大学ミュージアム教授)
参加費:100円
定員:40名

申し込み・問い合わせ先:面河山岳博物館
【電話】58-2130

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU