文字サイズ
自治体の皆さまへ

募集

26/31

福岡県北九州市

■KitaQひまわり会のメンバーを募集
東京都での北九州市PRイベントの企画運営、交流会などを行う「KitaQひまわり会」のメンバーを募集します。
対象:市にゆかりのある首都圏在住の大学生・社会人など
申し込みは随時。詳細は企画調整局東京事務所【電話】03・6213・0093へ。

■北九州市奨学生(高校・高専などの在学生)を募集
修学上必要な学資金の一部を無利子で貸し付けます。
対象:高等学校か高等専門学校などに在学中で、経済的理由で修学困難な人(他の奨学金の貸し付けを受けている人は除く)
申し込みは6月14日から在学する学校が指定する日までに各学校へ。詳細は各学校か教育委員会学事課【電話】093・582・2378へ。

■作品を募集
▽林芙美子文学賞
テーマは自由。作品は手書き400字詰め原稿用紙70〜120枚かワープロ原稿A4横長白紙(40字×30行)24〜40枚以内の日本語の未発表作品。大賞作品(1編)は「小説トリッパー」への掲載と賞金100万円。入選作品発表は来年1月下旬。申し込みは9月13日まで。募集要項は各区役所総務企画課、各図書館などで配布中。文学館のホームページでもご覧になれます。詳細は文学館【電話】093・571・1505へ。

▽「あなたにあいたくて生まれてきた詩」コンクール
テーマは自由。作品は自筆で400字詰め原稿用紙3枚まで。
対象:小・中学生
応募は1人1点まで。賞は大賞(小・中学生で各2編)が図書カード1万円分など。申し込みは9月30日まで。募集要項は6月15日から文学館のホームページでご覧になれます。詳細は文学館【電話】093・571・1505へ。

▽子どもノンフィクション文学賞
自分の体験談、取材したことなどを書いた作品を募集。小学生の部(400字詰め原稿用紙3〜20枚)と中学生の部(同5〜50枚)あり。賞は大賞(各部1編)が図書カード10万円分など。申し込みは9月1日〜11月30日。募集要項は6月15日から文学館のホームページでご覧になれます。詳細は文学館【電話】093・571・1505へ。

■働き方改革に取り組む企業を募集
働き方改革の実践を支援するワークショップやアドバイスなど。
日時:7月13日(火)・10月20日(水)・来年1月13日(木)(全3回)13時30分〜16時30分
場所:ウェルとばた(戸畑駅前)とムーブ(小倉北区大手町)
対象:市内に事業所がある中小企業
定員:25人
申し込みは随時。詳細は北九州労働者支援事務所【電話】093・967・3945へ。
市の担当課:産業経済局雇用政策課
【電話】093・582・2419

■子ども読書活動推進会議委員を募集
任期は8月1日〜令和5年7月31日。
対象:子どもの読書活動に関する経験があり、8月1日現在で20歳以上、任期満了時に69歳以下の人。
定員:1人
報酬あり。申し込みは6月25日まで。応募用紙は各区役所・出張所・図書館で配布中。詳細は子ども図書館【電話】093・571・0011へ。

■「北九州国際音楽祭協賛」冠事業を募集
9月1日(水)〜12月28日(火)に開催の音楽コンサートなどで「北九州国際音楽祭協賛事業」の冠称を使用する事業を募集します。
対象:20歳以上の個人や企業・団体など
申し込みは9月30日まで。詳細は北九州国際音楽祭事務局【電話】093・663・6567へ。

■放送大学の学生を募集
テレビやインターネットなどを利用して、自宅などで大学教育を学びます。開講は10月1日(金)。
対象:15歳以上(大学院は18歳以上)
費用:入学料7000円(大学院は1万4000円)から。別に授業料が必要。
申し込みは9月14日まで。詳細は放送大学北九州サテライトスペース【電話】093・645・3201へ。
市の担当課:市民文化スポーツ局生涯学習課
【電話】093・582・2385

■障害者芸術祭の展示作品を募集
絵画や写真、書道などの作品(1人1点)。展示は11月23日(祝)〜28日(日)の10〜18時(28日は17時まで)
場所:美術館黒崎市民ギャラリー(黒崎駅西側、コムシティ3階)
対象:障害のある人
申し込みは8月30日まで。申込用紙は6月21日から各区役所総務企画課・出張所、各市民センターで配布。詳細は北九州市身体障害者福祉協会【電話】093・883・5555、【FAX】093・883・5551へ。
市の担当課:保健福祉局障害福祉企画課
【電話】093・582・2453

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU