ユーザー登録
文字サイズ
自治体の皆さまへ

四街道 i 市からの大切なお知らせです ②

4/11

千葉県四街道市

■資源物の回収を行う団体に補助金を交付しています~登録団体を募集~
ごみの減量化と資源の有効利用を推進するため、家庭から出る新聞紙などの資源物の回収を行う市内の団体に対して、補助金を交付しています。
□補助の対象となる団体
自治会、子ども会、シニアクラブなど地域住民で組織されており、資源物(新聞紙・雑誌・段ボール・雑紙・牛乳パックなどの紙類、繊維類、びん類、金属類、ペットボトル、食用油)で再生利用ができるものを回収している市内の団体。
□市からの補助金額
回収している資源物1kg当たり5円(ペットボトルは1kg当たり20円)
□再資源化事業協同組合買上金額
市の補助金とは別に再資源化事業協同組合に加入している業者の場合、新聞紙を1kg当たり3円、雑誌・段ボール・牛乳パックを1kg当たり2円で買い上げます。
□登録方法
(1)新規登録団体
廃棄物対策課までお問い合わせください。年度途中の登録も可能です。
(2)29年度登録済み団体
3月上旬に登録用紙を郵送しています。継続の場合も年度ごとの登録が必要です。
□28年度の補助実績
市から、実施72団体に総額547万2940円の補助金を交付しました。
※詳細は市ホームページをご覧ください。
問合せ:廃棄物対策課 【電話】421-6132

■赤水に注意 ~水道の水が赤く濁っているときは~
□赤水の原因
本市の水道水の水源は約90%が地下水です。地下水に含まれる鉄 分が水道管の内壁に付着し、急激な流れの変化により、鉄分が剥がれて赤水が発生します。
現在では、赤水をなくす対策として市内3カ所全ての浄水場に、除鉄・除マンガン装置を設置し、発生原因を取り除いた水道水を供給しています。また、毎年、老朽管の入れ替え工事を行っていますが、赤水の発生は完全には解消されていません。
□赤水の対応と料金
赤水が発生したときは、蛇口を大きくいっぱいに開けて、水道管内の赤水がなくなりきれいな水になるまで流し続けてください。流した分の水道料金は、次の検針時に減額しますので、ヴェオリア・ジェネッツ(株)(【電話】433-1414)、または経営業務課までご連絡ください。
赤水が発生している間に水が必要な場合は、給水袋などにより給水しますので水道課(【電話】421-3333)までご連絡をお願いします。
マンションやアパートなどで受水槽を設置していて、受水槽内の赤水を入れ替える必要がある場合は管理会社へご連絡ください。
少量の赤水を飲んでしまっても、直ちに有害ではありません。しかし多量の赤水を飲むと、嘔吐や下痢を起こすことがありますので、水が濁っているときは飲まないでください。
□洗濯にご注意ください
赤水は布などに着色します。水が濁っていないか確認してから洗濯してください。赤水によって洗濯物(白地の物)が変色したときは還元系漂白剤をご使用ください。
□引っ越しのときは
引っ越しをして水道を使い始めたり、水道の使用を止めたりするときは、水道料金徴収事務受託者ヴェオリア・ジェネッツ(株)に連絡をお願いします。また、長期間使用しないときもご連絡ください。
問合せ:経営業務課 【電話】421-3683

■30年度空き店舗等活用事業
□空き店舗などを活用する事業者を募集します
地域の活性化を図るために、市内の空き店舗などを活用して事業を始めようとする人に、店舗の改装費や賃借料の一部を補助する制度です。
申請を希望する人は、空き店舗等活用事業補助金募集要項を熟読し、必ず産業振興課に事前の相談をしてください。
※募集要項・応募書類は、産業振興課の窓口で配布するほか、市ホームページからもダウンロードできます
応募要件:市内の空き店舗などを賃借して出店する個人または法人、その他の団体(市外に居住する人や法人なども応募できます)
※その他、募集要項に記載の要件を満たす必要があります
補助対象とする区域:
(1)平成12年3月に策定した市の中心市街地活性化基本計画に定める中心市街地活性化区域
(2)中 心市街地活性化区域以外で、小売業等を営む者のおおむね 人以上が近接して事業を営む、または営まれていた区域
補助対象とする事業:小売業、飲食業、サービス業、その他これらに類する事業
※その他、詳細は募集要項をご覧ください。
申込期間:11月30日(金)(土曜・日曜日、祝日を除く)までに産業振興課に必要書類を提出
※申し込みの期限内でも予算額に達した時点で募集を終了します
※事業の着手(改装工事)は、応募書類の審査・認定通知を受けた後に補助金交付申請を行い、市が交付決定通知をした日以降から可能です、
問合せ:産業振興課 【電話】421-6134

■健康安心ダイヤル24終了のお知らせ
健康安心ダイヤル24は3月31日をもって終了となります。
4月以降、緊急時の相談は県が実施している、以下の相談窓口をご利用ください。
□救急安心電話相談(成人の急病) 【電話】♯7009または【電話】03-6735-8305
□小児救急電話相談(こどもの急病) 【電話】♯8000または【電話】242-9939
その他の相談先につきましては、市ホームページをご覧いただくか、健康増進課までお問い合わせください。
問合せ:健康増進課 【電話】421-6100

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

自治体からのお知らせ欄
コメント
〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町2-21-11 山竹ビル