文字サイズ
自治体の皆さまへ

最大50万円補助 空き家の解体を市がサポート

25/35

神奈川県厚木市

空き家を放置すると、地域住民の生活に影響を及ぼします。市では、解体費用の一部を補助しています。

対象住宅:
(1)1年以上空き家
(2)国の住宅の不良度の測定基準または昭和56年5月31日以前に建築され市の空き家の老朽度の測定基準の評点が100点以上
(3)所有権以外の権利が設定されていない
の全てを満たす市内の個人所有の戸建て住宅
対象者:空き家の所有者、相続人、敷地の所有者
対象工事:空き家を解体し敷地を更地にする、3月31日までに完了する工事
申込み:工事着工前に住宅課に相談

詳しい内容はこちら
「厚木市 老朽空き家」で検索

問合せ:住宅課
【電話】225-2330

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU