文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちかどGRAFFITI

9/28

福井県あわら市

まちかどgraffitiでは、広報係が取材した“あわらの話題”をお届けします!
※新型コロナウイルス感染症防止対策を行った上で、取材しています。

■意見発表会で最優秀賞
4月21日(木)市役所
全国消防長会東近畿支部消防職員意見発表会が4月20日(水)に行われ、嶺北三国消防署の大谷祐貴(おおたにゆうき)さんが最優秀賞を受賞しました。この大会は、業務に対する提言や取り組むべき課題などを発表し、職員の意識向上を図るものです。
福井県代表の大谷さんは「強く、速く、絶え間なく」をテーマに、心臓マッサージの必要性を訴えました。
受賞した翌日、森市長のもとを訪れ「いい結果がとれてよかった。全国大会でも平常心で臨みたい」と報告しました。全国大会は6月8日(水)、横浜市で開催されます。

■シーズン到来!
4月20日(水)刈安山森林自然公園
刈安山森林自然公園の山開きが行われました。これは、利用者や管理者の安全を祈願するため、毎年4月に行われています。
公園ではキャンプができるほか、山頂まで約7キロメートルのドライブコースをのぼると展望台があり、そこから市内の景色を見ることもできます。
事前予約は必要ありませんので、皆さん気軽に足を運んでください。

■映画「おしょりん」あわらで撮影
4月13日(水)市内
福井県が舞台の映画「おしょりん」の出演者やスタッフらを激励するため、森市長がロケ地「雨乞堂(あまごいどう)」を訪れ、特産品を差し入れました。
映画化は、北陸新幹線福井・敦賀開業による観光誘客を見据えたプロジェクトで、オール福井で取り組んでいます。作家藤岡陽子(ふじおかようこ)さんの小説が原作のこの物語は、増永五左衛門(ますながござえもん)が眼鏡づくりを行い、妻のむめと共に地場産業として定着させようと奮闘する姿が描かれています。監督は「えちてつ物語」でメガホンをとった児玉宜久(こだまよしひさ)さんです。
森市長は「体調に気を付けて、撮影に臨んでほしい。公開を楽しみにしている」と激励しました。
映画は、2023年秋に全国150スクリーンで公開予定です。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU