文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちかどGRAFFITI

13/31

福井県あわら市

まちかどgraffitiでは、広報係が取材した“あわらの話題”をお届けします!
※新型コロナウイルス感染症防止対策を行った上で、取材しています。

■防火安全管理の徹底
1月21日(木)嶺北あわら消防署
防火対象物適合表示制度による表示マーク交付式が行われました。今回交付を受けたのは、株式会社グランディア芳泉です。適合表示制度とは、消防法令や建築構造基準などに適合していると認められた建物に対して、「適マーク」を交付するものです。その交付を受けると、宿泊施設が建物の安心・安全に関する情報を利用者に提供することができます。
交付を受けた営業課長の高間さんは「今後も維持管理の徹底を行っていきます」と話していました。

■家族に「ありがとう」
1月26日(火)金津東こども園
男女共同参画市民会議による「フラワーアレンジメント教室」が行われました。この教室は、男女共同参画事業の一環として、日頃の感謝を家族に伝えてもらいたいとの思いで開催され、園児たちの保護者ら13人が参加しました。
参加者たちは、バラやカーネーションを使い、市民会議委員の話を聞きながら丁寧に仕上げていました。参加した人は「初めて作ったが、とても楽しかった。照れくさいけど、しっかり感謝を伝えたい」と話していました。

■文部科学大臣表彰伝達表彰式
1月28日(木)市役所
ショートテニスを楽しむだけだはなく、ボールを保育施設や福祉施設に寄付するなど地域貢献がたたえられ、文部科学大臣表彰伝達表彰式が行われました。
今回表彰を受けたのは、芦原あかね組ショートテニスです。クラブを代表し、池上みつえさんと浅川惠子さんが来庁されました。表彰を受けて、2人は「大変うれしく思っている。これを励みに今後も活動を継続していきたい」と話していました。
入会や体験など希望の場合は、お問い合わせください。

問合せ:スポーツ課
【電話】73-8043

■にぎやかな新年の幕開け
1月2日(土)セントピアあわら
芦原温泉芸妓協同組合による、毎年恒例の新春舞踊が開催されました。今年は、新型コロナウイルス感染症の影響で観覧人数を制限。芸妓たちは、長唄や小唄など、あでやかな踊りと御おはやし囃子を披露し、にぎやかな新年の幕開けとなりました。

■ワクワクマジックショー
1月20日(水)伊井小学校
市内在住のプロマジシャンであるMASAYOさんが、マジックショーを開催しました。児童たちに文化芸術の素晴らしさを知ってもらいたいとの思いで実現。密を避けるため公演を3回に分け、2019年全米ナンバーワンに輝いたマジックを披露しました。
世界トップレベルのマジックを目の当たりにした児童たちは、驚きを隠せない様子で楽しんでいました。

■どんど焼きで無病息災
1月23日(土)福井鋲螺株式会社グラウンド
細呂木駅前区と細呂木地区創成会によるどんど焼きが行われました。創成会手作りの竹の囲いに、区民たちが持ち寄った正月飾りなどを収めて点火。大きな炎が立ち上る中、訪れた人たちは無病息災を祈りながら、手を合わせていました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU