文字サイズ
自治体の皆さまへ

小学生「あわらのたから」図画展

8/31

福井県あわら市

福井県造形教育研究大会実行委員会が主催する「あわらのたから」図画展が開催され、受賞作品45点が金津本陣IKOSSAに展示されました。この図画展は、市の魅力あるものを描き、郷土に誇りを持ってもらいたいとの思いで開催されました。実行委員会が厳正な審査を行い、応募数819点の中から市長賞や教育長賞、美術館長賞、金賞を選びました。今回は、実行委員長を務める細呂木小学校長牧井先生のインタビューと市長賞受賞作品を紹介します。

■ふるさとのよさを見つけ、描く子どもたち
-開催してみて、どうでしたか?
たくさんの応募があり、大変うれしく思います。それぞれの校区に、こんなにたくさんの「たから」があることを子どもたちの絵から知りました。

-今後の展望や予定などがあれば教えてください。
次回は、金津創作の森美術館で、秋に開催します。さらに、年間通して作品を募集するので、春夏秋冬それぞれの季節の良さが表れる作品を楽しみにしています。また、風景だけではなく、食や生活・文化、歴史、まつりなど、多様なテーマで描いてくれることを期待しています。

-子どもたちに一言お願いします。
「あわらのたから」の絵にはうまい、へたはありません。自分たちが住んでいる地域の「たから」を見つけ、全国の人に自慢できるような絵を描いてください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU