文字サイズ
自治体の皆さまへ

栄養ひとくちメモ

17/31

福井県あわら市

■栄養不足や栄養の偏りに注意!~フレイル予防の食事簡単レシピ編(2)~
外出の機会が減ると、食事に偏りが出たり、身体を動かす機会が減り、食事の量も少なくなりがちです。広報10月号に引き続き、フレイル予防の簡単レシピをご紹介します。

■豚肉と大根のみそ煮
フレイル予防には、たんぱく質をしっかりと取りましょう!高齢者は少なくとも体重1kg当たり少なくとも1g以上のたんぱく質を取ることが好ましいです。普段の食事にたんぱく質が多い食品(肉、魚、卵、大豆・大豆製品、牛乳・乳製品)を取り入れましょう。

▽作り方
(1)大根は乱切りに切る。耐熱容器にラップをかけ、電子レンジ600wで約5分加熱する。
(2)豚バラ肉を3cm幅に切る。
(3)フライパンにごま油を熱し、しょうがを加えて炒める。香りがたったら、豚バラ肉を入れて中火で炒める。
(4)豚バラ肉の色が変わったら、(1)の大根を加えて炒める。油が回ったら、Aの調味料を加えて混ぜる。
(5)汁がなくなるまで煮る。小口切りにしたねぎを散らす。

▽材料/2人分
大根:1/5本(200g)
豚バラ肉:160g(8枚)
ごま油:小さじ1
しょうが:小さじ1/2
ねぎ:適量
A:
・みりん 大さじ2/3
・さとう 大さじ2/3
・しょうゆ 小さじ2/3
・みそ 大さじ2/3

▽栄養/1人分
エネルギー:392kcal
たんぱく質:13g
脂質:30.8g
炭水化物:12.3g
塩分:1.1g

▽食事のコツ!
バランスの良い食事のコツは、(1)主食(ごはん、麺類、パンなど)や(2)主菜(肉、魚、卵、大豆・大豆製品)、(3)副菜(野菜などが中心のおかず)を組み合わせることです。食欲がない時でも、(1)と(2)は取れる様に心掛けましょう。

問合せ:健康長寿課
【電話】73-8022

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU