文字サイズ
自治体の皆さまへ

まちかどGRAFFITI

13/31

福井県あわら市

まちかどgraffiti(グラフィティ)では、広報係が取材した“あわらの話題”をお届けします!
※新型コロナウイルス感染症防止対策を行った上で、取材しています。

■おいしい地酒を皆さんに
10月6日(木)剱岳ファーム
あわら温泉女将の会が、日本酒「女将」に使用する酒米の稲刈りを行いました。この日は、同会のメンバーや農家、県の担当者らなどが集まり、コンバインや手で稲を刈り取った後、刈った稲を棒につるし乾燥させる「はさ掛け」を行いました。今年の出来は上々で、酒の仕込みは11月に行い、12月にお披露目会を実施します。
同会の立尾副会長は「サポートしてくださった皆さんに感謝するとともに、これからも「女将」のブランドを大切に発信していきたい」と話してくれました。

■農業を学ぶ楽しさを伝える
10月20日(木)福井県立大学あわらキャンパス
「全国農業者担い手サミットinふくい」に合わせて、寛仁親王妃信子さまが来県されました。この日は、農業を学ぶ学生のもとを訪れ、研究内容や将来の夢、日ごろ学んでいることなどについて話を聞かれました。
信子さまと対話した福井県立大学生物資源学部創造農学科1回生の学生は「農業の楽しさや大変さについて話した。少し緊張したが、農業を学ぶ楽しさを伝えることができたので、とてもうれしい」と話してくれました。

■ご寄付ありがとうございます
▽10月11日(火)市役所
地域貢献活動の一環として、JA福井県からさまざまな備品を寄付していただいています。今回は、交通安全に関する備品として、カーブミラー4台を寄付していただきました。森市長は「市内の見通しの悪い箇所に設置し、交通安全に努めていく」と話しました。

▽10月26日(水)市役所
明治安田生命保険相互会社から子育て支援に役立ててもらいたいと、寄付金50万4千円をいただきました。
福井支社フェニックス通営業所の望月(もちづき)所長は「健康増進や子育て、介護に関して、より一層地域に貢献していきたい」と話しました。

▽10月28日(金)金津小学校ほか
あわら市の特産である越前柿を市内の児童や生徒に味わってもらいたいと、JA福井県坂井地区園芸組織協議会越前柿専門部会から越前柿約640個を寄付していただきました。今年で4年目を迎えます。
この柿を学校給食で提供したほか、郷土愛を育む食育を実施しました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU