文字サイズ
自治体の皆さまへ

金津本陣IKOSSAに歴史を学びにいこっさ!郷土歴史資料館だより

7/31

福井県あわら市

■令和4年度新県指定文化財紹介「絹本著色武曽信濃守勝融像(けんぽんちゃくしょくむそうしなののかみしょうゆうぞう)」
この像は、室町時代に武曽信濃守勝融(むそうしなののかみしょうゆう)を描いたもので、勝融の菩ぼだい提寺であった、瓜生の日源寺に伝わっているものです。
勝融が右を向いた姿が描かれていますが、右向きは寿像であることを示し、右肩の辺りに「七十七歳」と書かれているため、喜寿の記念に描かせたものであると分かります。勝融は、朝倉貞景(さだかげ)、孝景(たかかげ)、義景(よしかげ)の三代に仕えました。瓜生の山に砦を築き麓の館を拠点に、一向一揆の討伐に功績を残しました。
県内で、室町時代までさかのぼる武士の肖像画は、朝倉氏を除いて珍しいことから、令和4年8月2日に、新しく県の文化財に指定されました。

■「嶺北11市町の近代化遺産」巡回展開催!
本展は、嶺北11市町を巡回して開催されているパネル展です。これらの市町に現存している鉄道や産業などの近代化遺産を展示します。
市内の近代化遺産としては、宮谷石切場など4カ所を紹介しています。各市町イチオシのあまり知られていない近代化遺産が、多数ご覧いただけます。この機会に、ぜひお越しください。
とき:12月1日(木)~11日(日)
ところ:郷土歴史資料館エントランス
入場料:無料

問合せ:郷土歴史資料館(金津本陣IKOSSA2階)
休館日:月曜日・第4木曜日(祝日の場合はその翌日)
開館時間:9時30分~18時(最終入館17時30分)
【電話】73-5158【FAX】73-1038【E-mail】maibun@city.awara.lg.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU