文字サイズ
自治体の皆さまへ

ジェネリック医薬品を使ってみませんか

6/34

新潟県出雲崎町

■家計にやさしいジェネリック医薬品
ジェネリック医薬品は、特許切れの新薬を基に、開発期間やコストを削減して作られるため、薬によっては自己負担額が安くなることがあり、お薬代を節約できます。

○ジェネリック医薬品ってどんな薬?
ジェネリック医薬品(後発医薬品)とは、最初に開発された薬(先発医薬品)の特許期間が終わった後に、ほかのメーカーから販売される医薬品のことです。先発医薬品と同じ有効成分を同じ量含み、同じ効果・効能を持ち、値段も安いという特長があります。また、たくさんの厳しい試験をクリアし、法律や国の基準に沿って製造・管理されています。
ジェネリック医薬品を処方してもらったり、先発医薬品から変更してもらったりするには、医師の診察や同意が必要です。まずは、かかりつけの医師や薬剤師にご相談ください。

問合せ:保健福祉課 保険健康係
【電話】78-2293

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU