文字サイズ
自治体の皆さまへ

後期高齢者医療制度

9/40

福島県いわき市

■窓口での2割負担が導入されます
医療費の増大や現役世代の保険料負担を抑制するため、10月1日(土)から一定以上の所得のある方(窓口負担割合が3割の方を除く)は、窓口負担割合が1割から2割に変更となります。
今月下旬に、10月1日から使えるピンク色の被保険者証が届きますので、負担割合を確認してください。

★2割の対象となる方
[課税所得が28万円以上]かつ[「年金収入+その他の合計所得金額」が200万円以上の被保険者(2人以上の場合は320万円以上)]

○2割負担となる方への負担を抑える配慮措置を実施
窓口負担割合の見直しによる急激な負担増により、必要な受診が抑制される事態が生じないようにするため、10月1日から令和7年9月30日までの3年間は、外来受診の窓口負担増加額の上限が1カ月あたり最大3,000円までとなります。上限を超えて支払った金額は、後日、高額療養費として事前に登録している口座へ払い戻されます。また、2割負担となる方で、高額療養費の口座登録がない方には、今月下旬に申請書を郵送します。

問合せ:国保年金課高齢者医療係
【電話】22-7466

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU