文字サイズ
自治体の皆さまへ

市役所からのお知らせ pick up information(1)

4/22

宮崎県えびの市

■「財政」公営企業の財政状況を公表します
えびの市の公営企業(水道事業・病院事業)の財政状況については、毎年6月と11月に公表しています。
今回は、令和3年10月1日から令和4年3月31日まで(令和3年度下半期)の予算の収入と支出の状況についてお知らせします。
※四捨五入の関係で、数値、率が一致しない場合があります。

▼水道事業
▽水道業務量
令和3年10月1日~令和4年3月31日
給水戸数:8,280戸
給水人口:16,761人
下半期給水量:957,776m3
1日平均給水量:5,263m3
1人1日平均給水量:314.0リットル
普及率:92.7%

▽借入金残高 20億326万円
事業収入に関する事項:(単位・千円)

※収入の営業収益は、水道料金や手数料、水道加入金など。営業外収益は、長期前受金戻入など。
事業費用に関する事項:(単位・千円)

※支出の営業費用は、原水および浄水費、配水および給水費、総係費、減価償却費など。営業外費用は、企業債の償還利息など。

■病院事業
▽病院業務量
令和3年10月1日~令和4年3月31日
病床数:50床
患者数(入院):4,969人
患者数(外来):9,840人
1日平均入院患者数:27.3人
1日平均外来患者数:82.0人

▽借入金残高 645万円
事業収入に関する事項:(単位・千円)

※収入の医業収益は、診療報酬や手数料、他会計負担金など。医業外収益は、他会計補助金など。特別利益は、固定資産売却益など。
事業費用に関する事項:(単位・千円)

※支出の医業費用は、給与費、材料費、経費、減価償却費など。医業外費用は、企業債の償還利息など。特別損失は、固定資産売却損など。

問合せ:
市水道課経営管理係【電話】35-1113(課直通)
えびの市立病院【電話】33-1023

■「協働」ぷらいど21助成事業の活動実績
市では、市民の皆さんが主役になって自ら行う地域づくり、まちづくり活動に対し、助成金を交付する「ぷらいど21市民団体活動助成金」事業を行っています。
令和3年度は、ソフト事業(まちづくり活動)1団体が助成金の交付を受け、活動を行いました。

▽令和3年度ぷらいど21助成金交付団体(市民団体)活動実績

▽ぷらいど21助成金とは
21世紀を迎え、私たち市民が市内にある歴史や文化、産業をしっかりと見つめ、誇りと自信を持って、いきいきとしたまちづくりを進めるために、予算で定める額を上限として、その活動を行う市民団体に助成金を交付するものです。
※ぷらいど21助成金に関する詳しい内容については、市民協働課までお問い合わせください。

問合せ:市民協働課市民協働係
【電話】35-1118(直通)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU