文字サイズ
自治体の皆さまへ

天文館だより

28/47

栃木県大田原市

■星空情報
▽今年の天文イベント
(1)3月下旬~5月中旬 惑星大集合
3月下旬からゴールデンウィークころまで、明け方の東の空に金星・火星・木星・土星・海王星が集合します。特に4月5日には火星と土星が、5月1日には金星と木星が大接近します。これだけ多くの惑星が集まるのは珍しいことです。少し早起きして、東~南東の空を眺めてみてください。
(2)11月8日 皆既月食
昨年に引き続き今年も皆既月食が見られます。月が欠けていく様子や皆既中の月の色の変化など、皆既月食には楽しみなポイントがいくつもあります。昨年は昇る前から欠け始めていましたが、今年は始めから終わりまで、じっくりと楽しむことができます。天文館でも観望会を実施します。
(3)12月1日 火星接近(今年は中接近)
2年2か月ごとに近づく地球と火星。今年は中接近です。最も近づくのは12月1日ですが、11月中旬~12月下旬まで、輝いて目立ちます。天文館でも大型の望遠鏡で火星を見るイベントを実施します。

■主なイベント(4月中旬~5月中旬)
(1)春の星座観望会
日時:4月19日(火)~24日(日)午後7時10分~9時
内容:春の星座のしし座やおおぐま座、牛飼い座など、春の星座を探してみましょう。また、二重星や球状星団M3(50万個もの星の集まり)など、珍しい天体も観望します。
(2)月面に「10.」の文字を探せ
日時:5月8日(日)午後6時10分~8時
内容:月の表面にアルファベットの「10.」の文字が浮かび上がる珍しい現象を観望します。よい条件で見られるのは年内に2回です。
(3)写真撮影会(初心者の方大歓迎 月の写真を撮ろう)
日時:5月8日(日)午後8時10分~9時
内容:大型望遠鏡にカメラを接続し、月の全景やクレーターなどを撮影します。レンズ交換ができる一眼カメラをご持参ください。初心者の方大歓迎です。
(4)65cm望遠鏡でクレーターを見る
日時:5月11日(水)~15日(日)午後7時10分~9時
内容:65cm望遠鏡で迫力ある月のクレーターなどを観察します。また、15cm望遠鏡では月全体を見ることができます。春の星座も観望します。

詳細は天文館ホームページをご覧ください

問合せ:【電話】28-3254
休館日 毎週月曜(祝日を除く)、祝日の翌日(日曜を除く)
開館時間…午後1時30分~9時(入館は午後8時30分まで)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU