文字サイズ
自治体の皆さまへ

市からのお知らせ(文化・教養)

19/47

栃木県大田原市

新型コロナウイルス感染症の影響により掲載事業が中止・延期となる場合があります。
中止・延期の際は、市ホームページ・よいちメールなどでお知らせします。

■那須与一伝承館特集展「福原‐那須氏ゆかりの里‐」開催
日時:4月29日(金)~6月19日(日)午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
※毎週(月)は休館日
場所:那須与一伝承館
費用:300円(中学生以下および身障者手帳などをお持ちの方とその介護者は無料)

▽関連企画(講演会)
演題:福原‐自然と歴史から‐
講師:小林 聖夫 氏(元黒羽芭蕉の館館長)
日時:5月22日(日)午後1時30分~3時30分

▽関連企画(講座)
演題:那須氏ゆかりの里
講師:当館学芸員
日時…:5月29日(日)午後1時30分~3時

▽共通事項
場所:那須与一伝承館多目的ホール
費用:無料(要予約)
定員:90名(先着順)
申込方法:4月29日(金)午前9時以降に、下記へ電話または直接申し込み

問合せ・申込:那須与一伝承館
【電話】20-0220

■とちぎ県民カレッジ登録講座「黒羽藩主大関家の家譜を読む」参加者募集
江戸時代後期の黒羽藩11代藩主大関増業(おおぜきますなり)が編さんした大関家の家譜『多治比系伝(たじひけいでん)』を一緒に読み進めながら、江戸時代前期~中期の黒羽の歴史にふれてみませんか。
日時:5月14日(土)、6月4日(土)、7月16日(土)、9月3日(土)、9月24日(土)、11月19日(土)、1月14日(土)、2月18日(土)(全8回)
時間:
午前の部 9時30分~11時30分
午後の部 1時30分~3時30分
場所:黒羽芭蕉の館
講師:当館学芸員
定員:各16名(先着順)
費用:無料
持参品:鉛筆、ノート
申込方法:4月15日(金)~5月13日(金)に下記へ直接または電話、FAXで申し込み

問合せ・申込:黒羽芭蕉の館
【電話】54-4151【FAX】54-4188

■黒羽芭蕉の館テーマ展「黒羽藩主大関氏の御用窯 岡の台瀬戸焼」
黒羽藩11代藩主大関増業が創設した御用窯(前田と黒羽田町の地境の岡の台)で焼成された焼き物を紹介するテーマ展を開催します。
日程:4月23日(土)~5月8日(日)
場所:黒羽芭蕉の館
内容:岡の台瀬戸焼(陶器)約40点を展示
費用:
大人300円(200円)
小中学生100円(50円)
※( )内は20名以上団体料金

問合せ:黒羽芭蕉の館
【電話】54-4151

■「大田原市史研究第2号」の販売について
市史編さん事業の調査成果を速報的に市民の皆さまにお伝えするため、次の刊行物を販売しますので、お買い求めください。
内容:130ページ(A4判)
・市町村制施行記念周年事業と住民参加‐大田原市域を事例として‐(作間亮哉)
・那須・高原の火山群と大田原の大地(伴敦志)
・羽田沼のハクチョウ類及びカモ類と大田原市内探鳥地の鳥類(刑部節)
・明治・大正期の大田原市街の様相‐「栃木縣営業便覧」・「栃木縣大田原町眞景」をもとに‐(金井忠夫)
・コラム 市史編さん委員長のつぶやき(1)ジャッカジ棒、(2)美しき村娘(海老原郁雄)
・写真資料調査速報(2) 小中学校統廃合の記録(現代部会・事務局)
・講演録 大田原市文化財保存活用地域計画及び市史編さん普及事業シンポジウム「おおたわらの自然と歴史・文化~湧水に見る動植物の生息と人の営み~」(海老原郁雄・木村康夫・刑部節・荒井一夫・上野修一)
販売開始日:4月15日(金)
費用:1000円
購入方法:次の(1)・(2)いずれかの方法で購入
1.[窓口での購入]
総合文化会館1階事務室、なす風土記の丘湯津上資料館、那須与一伝承館、黒羽芭蕉の館の各窓口
2.[郵送での購入]
(1)電話・FAX・メールのいずれかにより、名前・住所・電話番号・刊行物名・購入冊数を、下記の申込先までご連絡ください。
(2)折り返し電話で送料(レターパック)を含めた料金の合計をお伝えします。
(3)料金を「現金書留」で下記宛先まで郵送してください。
(4)料金の到着後に発送します。
※売り切れ次第終了となりますので、お早目にお求めください。

問合せ・申込:文化振興課
〒324-0041 大田原市本町1-3-3
【電話】47-5031【FAX】47-7615【メール】Mailbunka@city.ohtawara.tochigi.jp

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU