文字サイズ
自治体の皆さまへ

健康だより

9/14

北海道訓子府町

●町の健康づくりについて
◇訓子府町の健康課題は?
※第2期訓子府町データヘルス計画中間評価資料より
医療費:疾患別にみると、入院・外来ともに循環器疾患(高血圧、心疾患、脳血管疾患など)にかかる医療費の割合が高いです。
特定健診:特定健診受診者の状況では、受診勧奨判定値を超え、治療につながっていない方が多いです。40~64歳の方に比べ、65~74歳の受診率が低く、通院中なので健診を受けないという方が多くみられます。
メタボ対策:国や道と比較すると、男女ともに肥満の割合が高く、特に男性では受診者の約半数に内臓肥満があります。

▼町では、毎年11月を「健康月間」としています。自分や家族の健康のため、できることから取り組んでみませんか。詳細は、10月号広報折り込みチラシまたは町ホームページをご覧ください。
▼11月限定として総合福祉センターうららで、野菜摂取量の測定機器「ベジチェック」や血流スコープ「サラミール」などの健康ブースを設置中です。ぜひお立ち寄りください。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU