文字サイズ
自治体の皆さまへ

姉妹まち締結20周年を記念してこれからも長く続く交流を

1/13

北海道訓子府町

高知県津野町との姉妹まち締結20周年を記念して、町民40人と小学生交換留学生OB4人、町長、議長、職員ら合わせて51人が11月13日から16日まで姉妹まちを訪問しました。
15日には、津野町で「記念式典」が行われ、両町のさらなる発展を誓い、両町民が交流しました。
高知城や坂本龍馬記念館(以上高知市)、吉村虎太郎邸、長沢の滝、満天の星加工所(以上津野町)などを見学。訓子府町を開拓した先人の故郷の一つである津野町を満喫しました。

■記念式典・調印式
姉妹まち締結20周年記念式典・交流会では、「職員人事交流」の調印や記念動画「交流の歩み」が上映され、締結20周年を祝いました。
職員人事交流は、平成24年から始まり、10年経過することに伴い、令和4年4月からさらに10年、人事交流を行うことを締結するものです。
交流会では、津野町長や議会議員などと交流し、楽しいひとときを過ごしていました。
▽記念訪問参加者から
今まで広報などで姉妹まち・津野町のことを周知されてきましたが、今回の記念訪問に参加させていただいたことで、津野町のことや交流の内容を知ることができました。高知県や津野町の歴史や文化、北海道との違いなど感じることができ、また、津野山古式神楽を見ることができて良かったです。
津野町では、町民や職員の方々から温かく歓迎してもらい、うれしかったです。訓子府町でも温かな歓迎をしてくれたと話す方が多く、今までの交流の深さを感じることができました。
交換留学生OBの訪問で交流しているように、子どもから大人までそれぞれが長く交流できることはすばらしいことだと思います。これからも長く続けてほしいです。

■交換留学生OB交流会
小学生の交換留学事業に参加したOB4人が、当時ホームステイしたご家族と交流しました。
数年ぶりに再会し、互いに成長した姿を見て驚いていましたが、当時を思い出しながら懐かしんでいる様子でした。
▽交換留学生OB訪問参加者から
11年振りに津野町を訪問して、小学生のときの記憶を思い出しました。当時、交流した方やホームステイ先の方とも会えることができて良かったです。これからも交流を続けたいと思います。
当時の同級生たちに会うことができれば良かったですが、コロナ禍で大人数での交流は難しいということだったので残念でした。今回、津野町のたくさんの施設や文化を体験でき、また、リニューアルしたきれいなホテルに泊まることができて良かったです。
今回のように今後も何年かごとに町民みんなで訪問したいので、また機会を作ってほしいと思います。
津野町は見る場所が多いため、それぞれの施設をもっとゆっくり見ることができれば良いなと感じました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU