文字サイズ
自治体の皆さまへ

第4回定例町議会

2/17

北海道訓子府町

令和3年第4回定例町議会が、12月7日から8日まで開会され、補正予算、条例改正など6件の議案が原案どおり可決されました。
◆各会計の補正予算
一般会計、歳入歳出の予算に3億5,855万5,000円を追加し、予算の総額を56億2,279万3,000円としました。
国民健康保険特別会計は、歳入歳出の予算に1万6,000円を追加し、予算の総額を8億5,341万6,000円としました。
介護保険特別会計は、歳入歳出の予算に2,906万2,000円を追加し、予算の総額を6億3,024万5,000円としました。
◆条例の改正
町税条例の一部改正について
◆専決処分の承認を求めることについて
令和3年度一般会計補正予算の専決処分の承認を求めました
◆令和2年度各会計決算の認定
令和2年度の各会計の決算について、決算審査特別委員会から「決算を認定すべきものと決定した」旨の報告があり、認定されました。
◆出納検査結果報告
本年10月11日・11月10日・12月6日に実施の例月出納検査について、監査委員から「異状ないものと認める」旨の報告がありました。
◆意見書
・燃油等の価格高騰対策、国の農業予算や運用変更に関する要望意見書
・地球温暖化、海水温上昇に伴う水産漁業被害の解明と支援策を求める要望意見書

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU