文字サイズ
自治体の皆さまへ

最近の消費生活相談事例

13/36

神奈川県 座間市

次のような相談事例が増えています。消費について困ったときや、判断に迷う場合は、消費生活センターへご相談ください。

■「お試し価格」に注意定期購入になっていませんか
▽事例
「サプリメント、お試し500円」というインターネットの広告を見て注文した。最近、初回の商品と同じ商品が届き、商品代金約7500円の請求書が同封されていた。驚いて事業者に問い合わせると、「5回の商品購入が条件の契約だ」と言われた。

▽アドバイス
・価格だけで判断せず、定期購入が条件となっていないか、支払う総額はいくらか、解約・返品はできるのかなど契約内容をしっかり確認しましょう。
・事業者に連絡した記録や、広告、利用規約などの画面の保存や印刷をしておきましょう。
・スマートフォンの文字は特に小さく、定期購入について注意書きがよく見えなかったという事例もあるのでご注意ください。

■ご利用ください消費生活センター
消費生活センターでは、専門の資格を持つ相談員が、商品やサービスの苦情や事業者とのトラブルの相談、問い合わせなどを受け付け、問題解決のためのサポートをしています。
受付時間:月曜~金曜日午前9時30分~正午、午後1時~4時(年末年始、祝・休日を除く)
※偶数月の第2水曜日は午後のみ。
相談方法:電話で同センターへ
専用電話【電話】046-252-8490(受付時間外は【電話】188)へ

担当:広聴人権課
【電話】046-252-8495【FAX】046-252-0220

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU