文字サイズ
自治体の皆さまへ

救急隊の新型コロナウイルス感染症対策

3/35

神奈川県 座間市

同感染症対策として、救急隊員らは感染防止衣、高機能マスク、手袋、ゴーグルを着用しています。また、活動中は車両のドアを少し開け換気に努め、感染リスク低減に努めています。
新型コロナウイルス感染症の傷病者や感染の疑いがある方に対応する際は、飛沫(ひまつ)感染防止器具や陰圧式搬送装置(感染症患者用担架)を使用し、徹底した感染防止対策を行っています。
なお、救急活動終了後は救急車内の消毒、使用資器材や装備品の消毒・廃棄を実施し、活動隊員も帰署後に体の洗浄などをして次の出動に備えています。

担当:消防管理課
【電話】046-256-2211【FAX】046-256-2215

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU