文字サイズ
自治体の皆さまへ

ささえ愛たすけ愛 地域で育てる

1/36

千葉県袖ケ浦市

■ファミリーサポートセンター
ファミリーサポートセンターでは、「子育ての援助を受けたい方(利用会員)」と「子育ての援助を行いたい方(提供会員)」が会員となり、地域で子育てを助け合う有償の相互援助を行っています。

主な活動内容:保育園や小学校への送迎・お子さんの預かり など
※原則、利用会員1名・提供会員1名のペアで活動し、提供会員の自宅で行います。宿泊や入浴、家事の援助は行いません。
利用料金:
・平日の午前6時~午後8時 700円/1時間
・平日の午後8時~10時、土・日曜日、祝日、年末年始 900円/1時間
※食事代やガソリン代などの実費が別途かかります。
登録方法:申込書に必要事項を記入し、電話予約のうえ、登録する本人がファミリーサポートセンターに直接お越しください。申込書は、市ホームページからダウンロードできます。なお、当日は申込書のほか、証明写真(2枚、縦2.5cm×横2cm)と身分証明書(運転免許証・マイナンバーカード など)が必要です。

申込み:ファミリーサポートセンター(そでがうらこども館内)
【電話・FAX】64-3115(月~土曜日9:00~16:30)

◇利用会員 堤 さん
県外から引っ越してきたばかりで知人がいなく、第2子を出産する時の長女の預け先に困っていたので登録しました。結局ならし保育だけの利用でしたが、快く引き受けてくれてとても助かりました。今後、困った時にまた利用したいです。

◇提供会員 佐々木 さん
子育てが一段落し、自分の子どもは地域に育ててもらったので、そのお返しをしたいと思い、登録しました。子育ての時間を少し手伝うことで、親御さんに協力したいと思っています。お母さんからの「ありがとう」や「助かりました」の言葉で、少しでも役に立てたかなと嬉しくなります。

◇提供会員 笠木 さん
人様の子を預かると聞くと、責任を重く感じてしまうと思いますが、ファミサポでは、アドバイザーさんが「できること」「できないこと」を丁寧に聞いてくれるので、無理のない範囲でお手伝いができます。親御さんが喜んでくれたり、赤ちゃんを預かった際に自分の子育てを思い出したり、1歩進んでみることで新しい経験ができるので、まずは説明だけでも聞いてみてほしいです。

■提供会員に興味がある方へ ファミサポ説明会
日時:7月13日(火)午前10時30分~正午、または午後1時30分~3時
場所:そでがうらこども館 多目的室 
対象:市内在住の20歳以上で、心身ともに健康な方
定員:各2組
持ち物:市内在住が確認できるもの(運転免許証など)
申込方法:電話・FAX
申込期限:7月12日(月)

申込み:ファミリーサポートセンター(そでがうらこども館内)
【電話・FAX】64-3115(月~土曜日9:00~16:30)

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU