文字サイズ
自治体の皆さまへ

国民年金付加保険料を納付しませんか

11/36

千葉県袖ケ浦市

付加年金とは、国民年金第一号被保険者(任意加入被保険者を含む)が、毎月の保険料(令和3年度は、16,610円)とあわせて付加保険料を納付すると、将来、老齢基礎年金を受給する際に、付加年金を上乗せした額を受け取ることができる制度です。
※年金の免除を受けている方・国民年金基金に加入している方は、対象外です。
付加保険料の額:定額で1カ月400円
※国民年金保険料と同様に、全額が社会保険料控除の対象です。
付加年金額:200円×付加保険料納付月数
※老齢基礎年金に加算されます。老齢基礎年金を65歳より前に繰り上げ受給する方は減額、66歳以後に繰り下げ受給する方は増額されます。
加入手続き:保険年金課、または長浦・平川行政センターで、年金手帳と印鑑を持参して申し込んでください。
保険料の納付:日本年金機構が納付案内書を送付します。金融機関や郵便局、コンビニエンスストアなどで納めてください。

問合せ:
・袖ケ浦市 保険年金課
【電話】62-3092【FAX】62-1934
・木更津年金事務所
【電話】23-7616

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU