文字サイズ
自治体の皆さまへ

令和4年度 幼稚園・保育所・認定こども園の園児を募集します -2

3/40

兵庫県たつの市

■幼稚園児の募集(1号)
幼稚園では、幼児の主体的な活動である『遊び』を通して、自主性や創造性を大切に、心豊かなたくましい子に育つよう取り組んでいます。
道徳心や、人とのふれあい、自然とのふれあいを重視し、「生きる力」の基礎を培っています。
対象:4歳児(年少組)〜5歳児(年長組)の幼児
申込方法:直接園へ申し込み
受付時間:各幼稚園8時30分〜17時15分
▽受付手順
(1)希望園へ直接申し込み
(2)園から入園内定をもらう
(3)市から支給認定証等を送付
(4)入園
・神岡幼稚園及び香島幼稚園は、令和4年度末を目途に閉園する計画です。
・半田幼稚園は、令和5年度末の閉園を検討しています。
・河内幼稚園は、令和4年度末閉園のため、新規の園児募集は行いません。

■保育所園児の募集(2・3号)
保育所は、保護者の就労等により保育を必要とする児童に対し、保育を行う施設です。
出生後から就学までの長期間にわたり保育を総合的に実施することで、生涯にわたる人格形成の基礎を培っています。
対象:0歳(おおむね3カ月経過後)〜5歳児で、保護者が「保育の必要な事由」に該当する乳幼児。
申込方法:提出書類一式を幼児教育課、各総合支所地域振興課又は各保育所に提出。
▽受付時間
各保育所:8時30分〜16時30分
幼児教育課:8時30分〜18時
各総合支所地域振興課:8時30分〜17時15分(金曜日のみ19時まで)
▽受付手順
(1)幼児教育課、各総合支所地域振興課又は各保育所へ申し込み
(2)利用調整を受ける
(3)市から利用調整の結果を通知
(4)市から支給認定証等を送付
(5)入所

■認定こども園児の募集(1・2・3号)
認定こども園は、保育所と幼稚園それぞれの機能を併せ持ち、保育と教育を一体的に行う施設で、3歳児以上の児童は保護者等の就労等によらず利用できます。
また、子育て相談や、親子の交流の場の提供など、地域の子育て支援拠点としての機能があります。
対象:0歳(おおむね3カ月経過後)〜5歳児の乳幼児。ただし、2号・3号認定を希望する場合は、「保育の必要な事由」に該当すること。
申込方法:提出書類一式を各認定こども園に提出。
※公立園は市窓口でも申込可。(受付時間は、保育所園児の募集を参照)
受付時間:各認定こども園8時30分〜16時30分
▽受付手順
(1)希望園へ申し込み(2号・3号認定を希望する場合は保育の必要性の認定が必要)
(2)利用調整を受ける
(3)市又は園から利用調整の結果を通知
(4)市又は園から支給認定証等を送付
(5)入園

幼稚園、保育所又は認定こども園を利用するためには、入園(入所)・利用手続きに加え、市から年齢や教育・保育の必要性に応じた「給付認定」を受ける必要があります。認定区分により利用できる施設が異なりますので、どの認定区分に当てはまるのかを確認し、手続きを行ってください。

◆給付認定の区分
▽区分:1号認定
対象:保育を必要としない4〜5歳児(幼稚園)、3〜5歳児(認定こども園)
利用できる施設:幼稚園・認定こども園

▽区分:2号認定
対象:保育を必要とする3〜5歳児
利用できる施設:保育所・認定こども園

▽区分:3号認定
対象:保育を必要とする0〜2歳児
利用できる施設:保育所・認定こども園

※保護者が、次の「保育を必要とする事由」のいずれかに該当する場合、2号・3号の認定をします。
□就労(フルタイムの外、パートタイム、夜間、居宅内の労働など、すべての就労を含む)
□妊娠・出産(利用承諾期間は、出産予定月の前後2カ月に限る)
□保護者に疾病、障害がある
□親族の介護・看護
□災害復旧
□求職活動(起業準備を含む)
□就学
□育児休業取得時に、すでに保育を利用している児童がいて継続利用が必要である

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU