文字サイズ
自治体の皆さまへ

介護保険のお知らせ

17/43

山口県田布施町

【介護保険サービスについて】

■介護保険負担割合証の更新
現在、お使いの介護保険負担割合証の有効期限は令和3年7月31日です。8月以降に使用する介護保険負担割合証を7月中に送付しますので、介護サービスを利用する際は、『介護保険被保険者証』と一緒に『介護保険負担割合証』をサービス提供事業者に提示してください。

■介護保険負担限度額認定証の更新
市町村民税非課税の世帯など一定の要件に該当する場合は、申請により介護保険施設などを利用する際の食費や居住費の負担軽減を受けることができます。
現在、負担限度額認定を受けている人(有効期限は令和3年7月31日)には、更新案内を送付しますので、引き続き負担限度額認定が必要な場合は更新の手続きを行ってください。
なお、令和3年8月から対象者となる要件と食費の費用負担額が変わりますのでご注意ください。

■介護保険負担限度額認定の見直し(令和3年8月利用分から)
◇主な変更点
I.対象者となる要件【表1】
・利用者負担第3段階は収入などの金額により(1)と(2)に細分化されます。
・預貯金などの要件は、これまでの一律1,000万円(夫婦は2,000万円)以下から、本人の収入などに応じた預貯金などの合計額に変更されます。

II.食費の費用負担額【表2】
・施設入所や短期入所(ショートステイ)利用時の食費負担額が変わります。

◇対象者と利用者負担段階(令和3年8月利用分から)
世帯全員(世帯を分離している配偶者を含む)が市町村民税非課税で、収入要件と預貯金などの要件に該当する人が対象となります。

◇1日あたりの負担限度額【令和3年8月利用分から】

◆高額介護(介護予防)サービス費の見直し(令和3年8月分から)
高額介護(介護予防)サービス費の判定に用いる利用者負担段階区分のうち『現役並み所得相当』の区分が、令和3年8月利用分から細分化され、利用者負担の上限額が変わります。

◇利用者負担の上限額(月額)

問合せ:健康保険課 長寿支援係
【電話】52-5809

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU