文字サイズ
自治体の皆さまへ

保険のお知らせ(2)

15/43

山口県田布施町

【介護保険料が改定されました】

65歳以上の人の介護保険料の額は、3年ごとに見直されます。令和3年度からの保険料は、令和3年度~令和5年度の3年間に町で必要となる介護保険給付額から算出した基準額をもとに、前年の所得内容と世帯の課税状況に応じて決定します。
介護保険料は、介護が必要な高齢者とその家族を社会全体で支えていくための大切な財源です。皆さまのご理解とご協力をお願いします。

■基準額の算出方法

平成30年度~令和2年度は、介護予防の取組による効果や新型コロナウイルス感染症の影響などによりサービスの利用が見込みより少なく、介護保険給付額が減少したため、令和3年度からの保険料基準額は、前回より低くなっています。
※町で必要な介護サービスの総費用は、2分の1を国・県・本町が負担し、残る2分の1を第1号被保険者(65歳以上の人)と第2号被保険者(40歳から64歳までの人)で負担します。

■令和2年度と令和3年度の所得段階別保険料の比較

【国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料の納付について】

新型コロナウイルス感染症の影響や災害など特別な事情により保険税(料)を納めることが困難な場合は、徴収の猶予または減免が適用されることがあります。詳細は、健康保険課賦課徴収係にお問い合わせください。7月中旬に今年度の国民健康保険税・介護保険料・後期高齢者医療保険料の納税(納付)通知書を納税(納付)義務者に送付します。保険税や保険料の支払い方法は次のとおりです。

◆納付書または口座振替で支払う場合
年額を8回(7月~翌年2月まで毎月)に分けて納付書または口座振替で納付

◆年金から天引きで支払う場合
年金の支給額から事前に差し引き納付

◆条件により納付書または口座振替と年金から天引きの併用となる場合
(例1)納付書または口座振替により7月・8月・9月分を納付し、残りの額を10月・12月・翌年2月に年金からの天引きで納付
(例2)年金から天引きにより4月・6月・8月分を納付し、残りの額を6回(9月~翌年2月まで毎月)に分けて納付書または口座振替で納付

※国民健康保険税および後期高齢者医療保険料の納付方法の変更を希望する人は、保険税(料)を滞納なく納付していることなど一定の条件に該当する場合に限り、申請により年金天引きから口座振替に変更することができます。申請は、健康保険課賦課徴収係で行ってください(7月31日までに手続きをした場合は、9月30日分から口座振替を開始し、10月以降の年金天引きを中止することが可能です)。

※口座振替による支払いの場合は、口座名義人が所得税などの社会保険料控除を適用することができます。

※介護保険料は、介護保険法で納付方法が定められているため変更することができません。

問合せ:健康保険課 賦課徴収係
【電話】52-5809

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU