文字サイズ
自治体の皆さまへ

図書室だより

11/15

北海道中頓別町

■注目の新着本
○一般書
『同志少女よ、敵を撃て』
著:逢坂 冬馬(早川書房)
独ソ戦、女性だけの狙撃小隊がたどる生と死。
驚愕のデビュー作。第11回アガサ・クリスティー賞大賞受賞、2022年本屋大賞受賞!

○児童書
『これから大人になる君たちへ』
監修:池上 彰
18歳で成人。どうすればいい? 大人になるまでに知っておきたい「世の中の大切なこと」満載の一冊。

■新着図書(4月20日現在)
○一般向け図書
・『人面島』
中山 七里/著
隠れキリシタンの島で密室殺人の謎に挑む!

・『砂嵐に星屑』
一穂 ミチ/著
テレビ局で働く真面目で不器用な人たちの物語

・『落花流水』
鈴木 るりか/著
現役受験生作家が紡ぐ、リアル受験生の青春小説

・『誰かがこの町で』
佐野 広実/著
高級住宅街の恐ろしい秘密。驚愕の真実は…?

・『天国からの宅配便』
柊 サナカ/著
伝えられなかった想いが届くとき、新たな一歩が始まる

○児童向け図書
・『ぱなしくん』
柴田 ケイコ/作
片付けないと、おばけが来るぞ~!

・『神社のえほん』
羽尻 利門/作
家族で楽しく学べる和の文化入門えほん

・『はやくしなさい』
中川 ひろたか/文
ママが思わず言ってしまう言葉だけど…

・『ママがブタになった日』
南田 幹太/作
食べたあと、ごろんと横になったママがブタになっちゃった!

・『大ピンチずかん』
鈴木 のりたけ/作
これを読めば、いつ大ピンチが来ても大丈夫!

※その他、多数の本が入荷しています。最新情報は、図書室に一覧表を掲示していますので、ぜひご覧ください。また、所蔵してほしい本のリクエストや情報もお待ちしています。

■お願い
図書室から借りたままの本は、ございませんか?
玄関横に返却ポストを設置していますので、早めの返却をお願い致します。

■利用案内
開館時間:午前10時~午後5時
休館日:毎週月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始
貸出期間:2週間(但し、雑誌は1週間)
冊数制限はありませんが、節度を守りご利用ください。
※土日・祝日も開館しています。

貸出予約・リクエスト等、お気軽にお申し付けください。
【電話・FAX】01634-6-1170

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU