文字サイズ
自治体の皆さまへ

みやき浄化槽サービス ニュース

14/52

佐賀県みやき町

■町では平成28年4月以降の10年間、PFI事業で市町村設置型の合併浄化槽整備を行っています!
現在、三根地区全域で約60%が合併浄化槽を利用しています。
事業開始から6年目となった今、改めて事業内容をお伝えするために、7月号では合併浄化槽の料金体制について説明しました。
今月号では、合併浄化槽設置で生活排水に含まれる汚染物質量がどのように変わるか説明します。

■人ってどれくらい水を使っているの?
(1)生活排水とは
生活排水とは、台所、トイレ、風呂、洗濯などの日常生活からの排水のことをいい、1人が1日に使う水の量は250リットルにのぼります。このうちトイレの排水を除いたものを生活雑排水といいます。
生活排水の中に含まれる汚れのもとになる物質の量をBOD(生物化学的酸素要求量)といい、1人1日あたりのBODは40gと言われています。その内訳は下記のとおりです。
生活排水中のBODの内訳:1人1日当りBOD=40g
・汲み取りや単独浄化槽だと27gがそのまま河川に流れていっちゃうのね。

(2)合併浄化槽のはたらき
合併浄化槽は、生活排水中のBOD40gを10分の1の4gにまで減少させることができます。その点汲み取りや単独浄化槽の場合、生活雑排水の27gがそのまま河川へ流れていきます。きれいな河川を未来へ残していくために、本町では合併浄化槽設置を推進しています。

■合併浄化槽設置の申請はどうするの??
・設置の際には、町の委託業者である“みやき浄化槽サービス”へご連絡ください。
・見積は無料で行いますので、設置が確定していなくても、ぜひご相談ください!

■詳しくは、下記までお問い合わせください!
みやき町浄化槽整備推進事業 選定業者
株式会社みやき浄化槽サービス みやき町大字簑原3033番地3

問い合わせ:【電話】0120-389-432

担当課:下水道課
【電話】0942-96-5535

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU