文字サイズ
自治体の皆さまへ

特集 わたしがわたしであるために(3)

3/12

三重県四日市市

■一人ひとりができることを考える
7月初旬、四日市中央工業高等学校で、人権学習の一環として、LGBTの理解を深める授業が行われました。講師はELLYの佐野さん。
「LGBTという言葉を聞いたことがある人」という質問に、3分の1ほどの手が挙がりました。授業を受けた感想として生徒からは「見た目で人を判断してはいけない」や「友達や家族と話し合ってみようと思った」などの感想がありました。

▽1年 玉谷(たまたに)陸さん
佐野さんの生い立ちを聞いて、たくさん悩んだだろうし、性別を変えるというのは、本当に覚悟が必要なことなんだと感じました。これから、当事者の人を探すのではなく、相談されたら話を聞いて、いつも通り接したいです。

▽1年 吉田颯真(ふうま)
中学生のときに、LGBTの授業を受けたことがあり、言葉を聞いたことがありました。改めて授業を受けて、もし友達に相談されたら、まず「相談してくれてありがとう」と伝え、ほかの人にはむやみに言わないよう気を付けようと思いました。

●三重県パートナーシップ宣誓制度
お互いを人生のパートナーとし、日常の生活において相互に協力し合うことを宣誓した二人(一方または双方が性的少数者)に、県が宣誓書受領証などを交付する制度です。宣誓書受領証の交付を受けたカップルは、行政・民間の両サービスでこれまでより多くの、家族としてのサービスを受けることができます。

▽宣誓制度を利用する要件
・お互いをパートナーとし、日常の生活において相互に協力し合うことを約束した関係であって、その一方または双方が性的少数者である二人である
・成年に達している
・いずれか一方が県内に住所があるか、三重県内への転入を予定している
・現在婚姻していない、他のパートナーとパートナーシップ宣言をしていない
・近親者でない(パートナー関係に基づいた養子縁組を除く)

利用できるサービスなど詳しくは、県のホームページをご覧ください

●相談窓口・関係団体
▽三重県男女共同参画センター「フレンテみえ」相談室 みえにじいろ相談 性の多様性に関する相談
「こころの性とからだの性が一致せずに悩んでいる」「同性が好きなことを打ち明けづらい」など、“自分の性のあり方”に悩んだらお気軽にご相談ください。
周囲の人からのご相談もお受けします。

電話相談:【電話】059-233-1134(相談無料、秘密厳守)
・毎月第1日曜 13:00~19:00
・毎月第3金曜 14:00~20:00
SNS相談:LINEによるSNS相談です。
・毎月第2金曜 14:00~20:00
・毎月第4日曜 13:00~19:00

▽一般社団法人ELLY(エリー)
「誰もが過ごしやすいまちづくり」をコンセプトに、三重県を中心にLGBTに関する講演活動や月1回の交流会の開催、LGBT関連のイベントを主催している団体です。
【HP】https://ellyjapan.com/
【メール】info@ellyjapan.com

▽法務局人権相談ダイヤル
差別やパワーハラスメントなど、さまざまな人権問題の相談を受け付けています。
【電話】0570-003-110
月~金曜8:30~17:15(祝日・年末年始を除く)
【HP】https://www.moj.go.jp/JINKEN/jinken20.html

▽一般社団法人 社会的包摂サポートセンター よりそいホットライン
LGBT当事者であることや、性別違和感について誰にも話せないでいる、そのために将来に不安があるがどうしたら良いのか分からないなど、セクシュアリティに関わる悩みや困りごとについてお聞きします。
【電話】0120-279(つなぐ)-338(ささえる)
24時間対応・フリーダイヤル・無料
※ガイダンスが流れたら、4を押してください。セクシュアルマイノリティ専門ラインにつながります
【HP】https://www.since2011.net/yorisoi/

■四日市市主催[講演会]弁護士夫夫(ふうふ)が語る性の多様性
日時:10月6日(木)13:30~15:00
場所:四日市市文化会館第3ホール
定員:70人
費用:無料
講師:なんもり法律事務所弁護士 南和行さん
・講師プロフィール…同性の恋人と二人で弁護士になることを目指し、平成20年に司法試験に合格。2年後恋人と結婚式を挙げ、夫夫となる。平成25年に大阪市で「なんもり法律事務所」を開設。家族に関する事案を多く扱っている。また、LGBT、同性婚、戸籍など家族と法律についての講演を多数行う。
申し込み:9月15日(必着)までに、申込書を、郵送かファクスで、または直接、〒510-8601 市民生活課(市役所5階)へ。または、申し込みフォームから
※申込書は、同課および各地区市民センターで配布するほか、市ホームページからも入手できます

***************************
四日市市は、誰もが個性と能力を十分に発揮できるダイバーシティ社会の実現に向けて取り組みます

この特集についてのお問い合わせ・ご意見は:市民生活課
【電話】354-8146【FAX】354-8316

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU