文字サイズ
自治体の皆さまへ

「人権」何気ない毎日を大切に 生命のメッセージ展開催

15/44

京都府京丹後市

生命のメッセージ展が11月8日から12日、峰山庁舎で開催されました。これは、犯罪や事故、いじめなどによって、理不尽に生命を奪われた犠牲者が主役のアート展。犯罪被害者への理解や犯罪抑止と命の大切さを考える機会として開催され、市民ら約110人が来場しました。
会場には、人型パネルに添えられた事件・事故当時の状況説明や写真、遺品の靴を設置。生きたくても生きられなかった人々の「声なき声」を伝えました。来場者からは「犯罪被害者の方の辛さを深く知れた」「今を一生懸命大切に生きていきたい」と感想が寄せられました。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU