文字サイズ
自治体の皆さまへ

「医療」有識者会議で中長期的な地域の医療連携の在り方検討がスタート

5/44

京都府京丹後市

第1回市立病院改革プランに係る有識者会議が12月7日、峰山庁舎で開催されました。
この有識者会議は、市が平成28年度に策定した「京丹後市立病院改革プラン(改訂版)」の点検・評価に加え、今後の病院改革プランと中長期的な地域の医療連携の在り方を検討するため、全国自治体病院協議会の邉見公雄(へんみきみお)名誉会長を座長として、丹後ふるさと病院や丹後中央病院の病院長、市内の医療・福祉関係者、アドバイザーに二川一男(ふたがわかずお)元厚生労働事務次官と伊関友伸(いせきともとし)城西大学教授の計9人で構成されています。
この日は、有識者会議の委員7人が出席し、事務局から会議の趣旨や病院改革プランの経過について説明が行われた後、弥栄病院と久美浜病院から昨年度の実績報告があり、内容について点検・評価が行われました。
本年度、全4回の会議を予定しています。

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU