文字サイズ
自治体の皆さまへ

「映像」多くの「名作映画の重要シーン」を創ってきた市内ロケ地を紹介するWebページが公開

2/44

京都府京丹後市

多くの映像作品の舞台となる京丹後市のロケ地を紹介するWebページが12月13日、市観光公社公式ホームページ「京丹後ナビ」において公開されました。
京丹後市内では、これまでからさまざまな映画やドラマ、テレビCMなどの撮影が行われています。最近では、ビール会社のCMや映画「天外者(てんがらもん)」、「映画太陽の子」などのロケ地として話題になりました。また、歴代4人の黄門様、勝新太郎、高倉健、吉永小百合などの有名俳優もこの地で数々の役を演じてきました。
このWebページは、多くの作品の舞台となる「文化香る観光地・京丹後」をPRすることを目的に開設されたもので、2部構成。ロケ作品などに関する特集ページのほか、これまでロケが行われた作品や撮影場所の履歴が多数紹介されています。
市は今後も、市観光公社とともに、フィルムコミッションを通じてさまざまな映像作品として撮影された京丹後の魅力を発信していきます。

・市観光公社公式ホームページ「京丹後ナビ」内のロケ地紹介Webページ(イメージ)。主なロケ地として、平海岸、三津漁港、琴引浜、立岩、大成古墳、屏風岩などを紹介

<この記事についてアンケートにご協力ください。>

〒104-0061 東京都中央区銀座3-4-1 大倉別館ビル5階

市区町村の広報紙をネットやスマホで マイ広報紙

MENU